占い泉TOP>Dr.コパ>Dr.コパのためになる生活風水~トイレ編~
Dr.コパのためになる生活風水~トイレ編~_1

Dr.コパのためになる生活風水~トイレ編~

Dr.コパのためになる生活風水~トイレ編~_2
更新日:2015/08/19 Dr.コパ 四柱推命 金運 風水 view 11,929

Dr.コパのためになる生活風水のトイレ編をご紹介します。

Dr.コパのためになる生活風水~トイレ編~



■ お年寄りの部屋に隣接している
老人の寝室の隣にトイレを設けることは避けたほうが賢明です。一見便利そうに思えますが、風水的にみると、運気を下げる空間を寝室の近くに配置するのは好ましくありません。人は年をとるにつれて、身体を動かすことがおっくうになります。しかし、排泄行為は自分でやらなければならない基本行為。トイレが近くにあると動く距離も減ります。それを防ぎ、お年寄りがいつまでも元気で過ごせるためにも、寝室の隣のトイレはNGなのです。

■ 臭いの強い芳香剤を使っている
芳香剤は健康運がダウンしやすいトイレの気を変えてくれるラッキーアイテムですが、強すぎる香りは逆効果。ほんのりといい香りを漂わせましょう。おすすめなのはラベンダーの香りです。容器にもこだわって、八角形やフルーツ、その年の十二支の形をした器、陶器やガラス製の器など、風水的にグッドなものを選びましょう。

■ 使い古したタオルを使っている
トイレの棚に生活雑貨を保管しておかないこと。トイレがきれいな空間になった現代でも、やはり乱れた気が漂っていて凶作用が働きます。予備のタオルやトイレットペーパーをいくつか保管しているのもダメ。トイレには、必要最小限のものだけを置くようにしましょう。タオルはいつも洗濯したてのきれいなものを使うこと。

■ 盛り塩をしていない
トイレに盛り塩をすることで、トイレの不浄な気から生じるダメージが解消しますが、盛った塩を1ヶ月も2ヶ月もそのまま置いておくのはよくありません。盛り塩の効果が続くのは1週間から10日ほどです。1週間に1度は交換するようにしてください。古くなった塩はそのまま便器に捨てて、水で流しましょう。

■ トイレ専用のスリッパを置いていない
トイレにマットを敷いたからといって、専用のスリッパを置かないのはNGです。スリッパは、厄を身体に入り込ませないようにガードする役割のもの。そのためスリッパ自体に厄がたまりやすいので、できるだけ半年ごとに取り替えるようにしましょう。コットンや高級感のある革素材がおすすめです。

■ 神棚や仏壇に隣接している
神棚や仏壇に隣接して設けられたトイレは凶相です。神棚や仏壇は神聖な場所。そこに隣接する位置に不浄な気を放つトイレがあるのはよくないのです。このような間取りなら、トイレと背中合わせになる神棚や仏壇のある部屋の壁に白い布を張ったり、ベニヤなどで新しく壁をつけ足すようにしてください。

■ 本や新聞紙が置きっぱなし
トイレに漫画や本、雑誌、新聞を持ち込んで、それを読みながら長居をする人もいますが、トイレは厄を落とす場所。ここで長時間過ごすと、反対に厄を背負ってしまうことになりかねません。また、トイレに置きっぱなしにされた本や雑誌はトイレの厄を吸収しているので、よい情報を与えてくれません。

■ トイレの入り口が玄関から見える
できるだけ、トイレの入り口が玄関から見えないような位置にトイレを設けましょう。トイレが玄関の近くにあると、トイレの不浄な気で玄関のパワーがダウンしてしまうことがあります。また、実際問題として、玄関で接客中にトイレを利用しにくくなるということも考えられます。

■ 大きなポスターやカレンダーを貼っている
大きなポスターやカレンダーなどを貼っておくのはNGです。長居しがちになってよくないし、カレンダーを貼ると逆の作用が起こってスケジュールのミスが多くなります。とくにドアに貼るのはいけません。幸運が入ってくるのを妨げることになってしまいます。

■ 照明が暗い
トイレの照明が暗いのはNG。暗いトイレは汚れが目立たず。不衛生で、健康運を落としてしまいます。どれくらいの明るさがあればいいのかというと、本が読めるくらいの明るさは欲しいですね。ただし、トイレで本を読むのは運気を落とすのでやめましょう。

■ 窓がない
窓のないトイレはNGです。空気の流れがなく、外と同じ環境になりにくいからです。照明を明るくして、換気扇をできるだけいつもオンにしておくこと。「方位と相性のよいカラー+ラベンダー色+香り風水」で運気ダウンを防いでください。

■ 掃除用品がむき出しに置かれている
トイレに、掃除用品をむき出しにして置いておくのはNGです。トイレの中の目立つところに置くと見苦しいですし、子どものことで悩みが増えます。隅の方に置いて、観葉植物などで隠しておきましょう。


◆Dr.コパプロフィール
1947年東京生まれ。日大理工学部建築学科卒。建築家として設計事務所を主宰するかたわら、風水の家相・方位・インテリア学の第一人者として、「風水地理の理論」を展開。“Dr.コパ“の愛称で、雑誌・テレビなどマスコミでも活躍中。Dr.コパの風水とは、周囲の環境によって運を開花させようという環境開運学のこと。身のまわりのすべての環境、つまり住まいはもちろん、洋や食べ物、遊びやギャンブル、また人間関係や考え方を整え、運気をより良く変えていこうというものです。Dr.コパの風水は楽しんで実行することが大切です。自然から受ける幸運を、自分の知っている範囲の理屈に合わないからといって受け入れないのでは幸運はやってきません。楽しんで実行して、みなさん幸せになりましょう。



Dr.コパのためになる生活風水~トイレ編~_5関連記事
Dr.コパのためになる生活風水~トイレ編~_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ