占い泉TOP>Dr.コパ>Dr.コパのお悩み風水~夫とケンカが絶えず、2000年に離婚(E・Tさん・28歳/大阪府)~
Dr.コパのお悩み風水~夫とケンカが絶えず、2000年に離婚(E・Tさん・28歳/大阪府)~_1

Dr.コパのお悩み風水~夫とケンカが絶えず、2000年に離婚(E・Tさん・28歳/大阪府)~

Dr.コパのお悩み風水~夫とケンカが絶えず、2000年に離婚(E・Tさん・28歳/大阪府)~_2
更新日:2015/12/05 Dr.コパ 風水 四柱推命 復縁 view 1,777

夫とケンカが絶えず、2000年に離婚しました。でも最近では、心のどこかで復縁を望んでいるのです。


Dr.コパのお悩み風水~夫とケンカが絶えず、2000年に離婚(E・Tさん・28歳/大阪府)~



家の西とラッキーゾーンに龍を置き、「過去をきれいにする風水」を。
家の西とラッキーゾーンに龍を置き、「過去をきれいにする風水」を。 Eさんは28歳、別れたご主人は35歳で、年の差は7歳。ゼロサンの法則で見ると、4で割ると1余り3ですから、この2人はサン族の関係です。
サン族の夫婦というのは本来、ギブ&テイクを重んじる関係。どちらかがどちらかに依存すると、破局を迎えやすくなります。たぶんEさんの場合、ご主人のパワーが今ひとつ物足りなかったのかもしれませんね。「1度は別れたけど、じっくり考えてみた結果、やっぱり復縁するのが幸せへの道」と覚悟(?)を決めたのなら、過去を清算する風水を実行しましょう。
離婚した2000年は、辰年でした。龍の置物をラッキーゾーンである玄関、家の中心、玄関と中心を結んで延ばした端の3カ所におけば、「2000年のミスを帳消しにする風水」ができます(玄関の龍は家の中心に、その他2つの龍は玄関に顔を向けます)。

同時に、「復縁の風水」を実行しましょう。北と東南にピンクの花と観葉植物を置いてください。
「仲のよかったころに戻れますように」と願いながら世話をすれば、復縁への道が開けるはずです。
本来、サン族のカップルは、何度も「もうダメだ!」という山場を乗り越えながら、絆が深くなっていくもの。
今度、一緒になったらあせってはいけません。「愛を育てるには時間がかかる」と心して、細かいことにこだわらない気持ちが大切。
「良縁」とは最初からあるものではなく、2人でじっくり育てて作り上げていくものです。


◆Dr.コパプロフィール
1947年東京生まれ。日大理工学部建築学科卒。建築家として設計事務所を主宰するかたわら、風水の家相・方位・インテリア学の第一人者として、「風水地理の理論」を展開。“Dr.コパ“の愛称で、雑誌・テレビなどマスコミでも活躍中。Dr.コパの風水とは、周囲の環境によって運を開花させようという環境開運学のこと。身のまわりのすべての環境、つまり住まいはもちろん、洋や食べ物、遊びやギャンブル、また人間関係や考え方を整え、運気をより良く変えていこうというものです。Dr.コパの風水は楽しんで実行することが大切です。自然から受ける幸運を、自分の知っている範囲の理屈に合わないからといって受け入れないのでは幸運はやってきません。楽しんで実行して、みなさん幸せになりましょう。



Dr.コパのお悩み風水~夫とケンカが絶えず、2000年に離婚(E・Tさん・28歳/大阪府)~_5関連記事
Dr.コパのお悩み風水~夫とケンカが絶えず、2000年に離婚(E・Tさん・28歳/大阪府)~_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ