占い泉TOP>錢天牛>2017年下半期の蟹座
2017年下半期の蟹座_1

2017年下半期の蟹座

2017年下半期の蟹座_2
更新日:2017/01/01 12星座占い 錢天牛 2017年運勢 view 5,101


2017年下半期の蟹座



全体運
秋中盤まではどうもパッとしない。しかし、それ以降になって来るとよろず大吉、という傾向も見られ始めてくる。それゆえよろずノホホンという状態開始。ただボンヤリしていても何となくシアワセを感じてしまう時期になってしまう。特に、スポーツ、芸術の才が伸ばせるという時期となり始めるので、これまでそういった趣味を続けている人にとってはもちろん、これから始めたいという人にも良いキッカケが到来。
しかし、全体的にタイトな運勢ももうすぐ始まることになるので、浮かれていられるのは12月中旬までとなっている。ただ、それまでは割とやりたい放題だよ。


恋愛運
秋中盤まではダメだが、それ以降は本格的な幸運期開始。こちらがシアワセの中心となってくれる。少なくともフリー諸君にとってはチャンスがいっぱい転がり始める。いろいろな意味で遊べ、ってことね。デートの時間も充実。
でも、恋愛運はよくてももうすぐ結婚運がダメという感じになっているので、運の良し悪しについてはちょっと複雑。真剣になればなるほどガッカリさせられてしまう確率が高くなるのだ。こちらでも、極度なアテの仕方は厳禁。もちろん、特定の誰かに対する依存もダメだよ。その真剣な交際に関してだが、特に秋中盤場がひどい。とはいえ、前述のような楽しさが加わるのでこれまでよりかは楽しくなってくるのが確かだよ。特に12月中旬までは。


仕事運
こちらの悪さも続いているのだが、その悪い運勢はもうすぐ終わるよ。それに加え、秋中盤以降の全体的な運勢の好転は、こちらにもいくらかだが好影響をもたらす。レジャー産業、エンタテイメント事業、スポーツ、アートなど、そういったことに携わっていればなおのこと吉。あとは高級ブランド、宝石を扱うお店での勤務も吉となってくる。そう、こちらでも楽しさそのものが仕事になっているのがいい。
また、就職や転職、職場環境についての運勢がずっと悪かったのだが、それらについてはもう少しの辛抱となる。早くて年末にはスッキリすることになるよ。


金運
秋中盤までは食べ物でシアワセという傾向が持続。家、インテリア、不動産関連吉ということもね。それ以降はギャンブルに関しては大吉となる。遊興費の出過ぎという傾向も顕著になってくるのだが、ココはケチって後悔しきり。贅沢が許されるような感じね。また、株、いろいろな意味での投資も含まれるのだが、最後の冒険のつもりで打って出るなんていう時期になってくる。まあ、普通に金運が全般的に上がると考えていい。
ということで金運そのものは上昇することが期待できるが、そうなると相対的に金運以外の運勢が下がってしまうことになる。


錢天牛先生へメールで相談してみませんか?>>

錢天牛先生が占う12星座別2017年の下半期の運勢へ戻る


◆錢天牛プロフィール
占星術師・錢天牛の長男。先代錢天牛の急逝に伴い2001年からその役割の全てを引き継ぐ。先代と比較して基本的には穏やかで物腰が低く、占いを「行動のためのモチベーションとして使ってもらいたい」という良識的な占い師である。鑑定は事務所のほか、渋谷のライブハウス「青い部屋」での出張鑑定も行っている。
対面鑑定をご希望の方は、03-3414-1606(FAX=03-3414-4640)まで。
場所:東京都世田谷区代沢1-14-10
金額:1時間10,500円



2017年下半期の蟹座_5関連記事
2017年下半期の蟹座_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ