占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2016年11月】
満月で読む天空模様【2016年11月】_1

満月で読む天空模様【2016年11月】

満月で読む天空模様【2016年11月】_2
更新日:2016/11/15 12星座占い ミシェル・メイ view 983

ミシェル・メイ・美菜子先生が2016年11月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様【2016年11月】



11月から12月に鳴る宇宙のアラームは、11月29日の新月と12月14日の満月です。いずれも太陽は射手座にあり、新月では月も重なっているわけです。また満月では射手座の太陽と双子座の月が向き合っての満月です。

この11月終わりの新月では、太陽と月だけでなく土星も射手座にあり、太陽と月と土星が射手座で会合することに。少し孤立感のある趣です。またこの時期は何にしても事態はとても流動的。変化の中を泳ぐように何かを推し進めているならば、こういう時はかなり面白い時期になるでしょう。展開が速いのでエキサイティングな感じですね。逆に、安定したかったり安心したい時はちょっと過ごしにくいかもしれません。安心感を求める時、人は変化を嫌うからです。また孤立感の風向きは安心から離れていく感じでもあるからです。

とはいえ今の時期は別の視点で見れば、射手座の太陽にナビされた旅人シーズンとも言えます。心やスタンスを柔軟にして過ごしたい時なのです。ですから実際に、ひとり旅のような冒険はダイナミックな体験と変容をもたらしてくれるのではないでしょうか。しかしまた一方で、軸がブレやすいという側面ももたらすことになるはずです。「これで良かったのだろうか?」といった問いかけが生まれやすいでしょう。あるいは外側からの揺さぶりのようなものが、ハードルのように体験されるかもしれませんね。例えば誰かの意見や他人の価値観に惑わされる…というような。
ですからハイリスクハイリターンの時期とも言えそうです。

こうしたことは、11月下旬からそれまで逆行していた海王星が順行に転じる…という天空模様からも言えることです。海王星は惑わすことが得意な天体です。理想と幻想の狭間を行き来するような、そんな要素もこの海王星でシンボルされています。根拠のないものに惑わされたり、我を忘れるような恋にのめりこんだり、様々なレベルでの「陶酔」というものが表に現れやすい時です。それを味わい楽しめると良いのですが、そこに溺れることがないようにしたいものです。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2016年11月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2016年11月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ