占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2016年12月】
満月で読む天空模様【2016年12月】_1

満月で読む天空模様【2016年12月】

満月で読む天空模様【2016年12月】_2
更新日:2016/12/15 12星座占い ミシェル・メイ view 681

ミシェル・メイ・美菜子先生が2016年12月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様【2016年12月】



12月から新年の1月に鳴る宇宙のアラームは、12月29日の新月と1月12日の満月です。いずれも太陽は山羊座にあってそこには冥王星も。過去数年来からの大きなテーマが浮上する時になるでしょう。そしてこれは誰にとっても同様です。また個人レベルから世界レベルまで、くまなく扱うことになるはずです。

新月では太陽と月が重なりますが、それはちょうど年の瀬で、新月から満月に向かうタイミングにお正月がやってくることになりますね。新しい年になって、さぁこれから新しく頑張ろう!という気風にはとてもマッチする感じです。とはいえ先に書いたように、扱うテーマはなかなか重たく大きいことでもあります。山羊座の太陽と蟹座の月とでの満月に向かうとなれば、所属する国や地域や会社など団体…という自分が属する社会と、蟹座でシンボルされる個人的な世界と、それら両者のバランスをどこかでうまく取らなければならない…ということを示しています。違う簡単な言い方をすれば、どのように生活していこうか?みたいなことでしょうか。

月があるのは蟹座の方ですから、きっかけは家族や家庭や、あるいは家屋や不動産など家全般にかかわるところから、問題提議もされそうです。家族の繋がりということにもスポットが当たりやすいはずで、特に母と子の関係は一層クローズアップされるのではないでしょうか。そこのシンボルは、年末からの天体配置からすると、分けたり離れたりすることで改めて繋がりが強化されていく…ということのようです。なので表面に起こる状態と、その実の内容は反対になる感じでしょうか。逆説的な宇宙の法則のままのような気もします。

ちなみに年明けは水星逆行で迎えますから、12月後半から1月上旬は、移動や情報は迷走しやすい背景に。年明けからは大きなニュースも飛び込んで来やすいでしょう。様々な情報があちこち飛び交うのかもしれませんね。そしてコトの真相はもう少しあと…といった感じに。飛び交い過ぎる情報に惑わされずに、自分に新しい風を吹かせていきたいですね!


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2016年12月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2016年12月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ