占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2017年3月】
満月で読む天空模様【2017年3月】_1

満月で読む天空模様【2017年3月】

満月で読む天空模様【2017年3月】_2
更新日:2017/03/15 12星座占い ミシェル・メイ view 930

ミシェル・メイ・美菜子先生が2017年3月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様【2017年3月】



3月から4月に鳴る宇宙のアラームは、3月28日の新月と4月11日の満月です。太陽は共に牡羊座です。牡羊座はアストロロジーの最初のサイン、つまり始まりのサインということになりますね。もっと厳密に言えば、春分の日が新しい1年の始まり…ということです。「新しい始まり」は、例えば学校や会社の始まりのように、実際の私たちの生活にも反映されていますね。太陽暦を使っている今の社会では、元旦が1年の始まりになりますが、古来から変わらず普遍的な「始まり」は、春分の日なわけです。

そんなタイミングですから、1月から3月までの風向きはひと区切り…ということにもなってきます。ちょっと前の情緒的な魚座ムードから、心機一転という感じでしょうか。様々に小さな場面でリセットもされることに。仕切り直し!という感じかもしれませんね。

とはいえ今は、この牡羊座には天王星がありますから、新月と満月共に、天王星も参加してくることになります。特に満月では、太陽と天王星のペアに対して、月と木星のペアが向き合っている形になります。少しばかり独断的な王様と、いつも微笑んでいる美しい王妃が、正面から向き合っている様相さながらでもあります。そこに射手座の土星である老賢人が調和をはかるべく、思慮深く見守っています。けれどもまた、山羊座の冥王星である敵国の使者が、王様と王妃に何か決断を迫っている…というのが、現在の天体配置図です。

この天体配置は
何を示唆するのでしょうか。たぶん、なにか大切な決断をしないといけないことが、個人から国まであらゆるレベルにおいて起こる…ということなのでしょう。それも、以前から何度となく事案に上がってきたようなことかもしれません。なぜなら時の経過を示唆する土星も加わわっている話であるからです。

新月と満月が見せてくれるものから推測をすると、大切な決断と始まりの時…というのが、今のエネルギーということになりますね。場合によって決断の方は、一部を先送りすることも可能でしょう。あと1年かマックス2年でしょうか。冥王星がおこなっている世界の抜本的な大改革も、そのあたりまででしょうから。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2017年3月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2017年3月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ