占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2017年8月】
満月で読む天空模様【2017年8月】_1

満月で読む天空模様【2017年8月】

満月で読む天空模様【2017年8月】_2
更新日:2017/08/15 12星座占い ミシェル・メイ view 1,220

ミシェル・メイ・美菜子先生が2017年8月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様【2017年8月】



8月から9月に鳴る宇宙のアラームは、8月22日の新月と9月6日の満月です。7月23日に次いで8月22日の新月も、獅子座での新月です。今年は獅子座で2回の新月が起こるわけですね。そもそもドラゴンヘッドという、月の軌道点にあたるポイントも今年の後半から獅子座に移動していますから、獅子座は今年全般のテーマをも扱っているはずです。

獅子座がもたらすテーマとはなんでしょうか。先月も少し似たようなことをお話しましたが、それは「個人としての自分の在りかた、存在感」というものです。もっと言うなら、自立のニュアンスも含まれているはずです。そして自分の在りかたや自立について考える時、一番ポイントになるものは何かというと、それはもちろん個人としての自分の意思でしょう。具体的には、好みやニーズとも言えそうです。太陽が輝くように自分を輝かせる…というテーマは、今のわたし達みんなが取り組んでいるのではないでしょうか。

そんな今年の8月後半には、4月から逆行していた土星が順行に転じます。約3年弱の間、射手座にいる土星が最後の逆行を終えてこの8月下旬順行に転じる…ということは、ホロスコープ上においてかなり意味を含んだことです。これでもう後ろを振り返ることなく、土星は射手座のラストまで運行していくのです。自由(射手座)にかかった制限(土星)の皮切りは、2015年1月の、パリで起こった最初のテロでした。それから数回にわたって自由人達を制限してきたような土星的な現象が、2017年12月で終わることになります。そのフィナーレとも言える最後の運行が、8月下旬から始まるというわけです。

そしてテーマは「個」です。9月に入ってまもなくの満月では、乙女座の太陽と魚座の月とで満月ですから、力強い「個」のテーマに感情的な側面も添えられていくのでしょう。ちなみにこの満月では土星との位置関係から、何か越えるべきハードルも示されてきそうです。家族の在りかたに関わることのようです。ということは、当然、自立も関わってくるのでしょうね。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2017年8月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2017年8月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ