占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2019年1月】
満月で読む天空模様【2019年1月】_1

満月で読む天空模様【2019年1月】

満月で読む天空模様【2019年1月】_2
更新日:2019/01/15 12星座占い ミシェル・メイ view 2,914

ミシェル・メイ・美菜子先生が2019年1月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



1月から2月に鳴る宇宙のアラームは、1月21日の満月と2月5日の新月です。満月と共に太陽は水瓶座に。そして新月では水瓶座で太陽と月が重なります。水瓶座は淡々と変化を促していく世界観を持っています。それは時に、ある日突然…といった起こり方もするものです。そもそも水瓶座には想定外という質があり、予想がしにくい質感の時になりそうです。

ところで1月は頭からタイトな天体配置もあり、考え直さねばならない問題も浮上しやすかったのですが、1月後半から2月前半にかけてもそんなムードが残りそうです。例えば、目の前のことが障害にあって進まないように思えたり、1つ終わったと思えば次の懸案がすぐに表れたりと、頭も体もフル回転させないといけない状況は考えやすいものです。とはいえ見えないところでは必ず変革が進んでいるのではないでしょうか。あるいは思いがけない逆転劇が待っているのかもしれません。水瓶座の背景がそれを手伝っているはずです。

それにしても今年は、木星が射手座で土星が山羊座と、最強の居心地になっている二者(木星と土星)が揃って迎えた年です。この二者の背景は今の私たちにとっては本当に力強い味方になってくれることでしょう。ひと言で言えば、まじめな努力が大いに実を結ぶ…というものです。ですからそのプロセスで小さな混乱があったとしても、今の頑張りは必ず形になるのでしょう。この最大の特性を反対の立場で言えば、大変な時だからこそ表われる強力な助っ人…という感じでしょうか。

2月の後半からは動きはぐっと外向きから内向きへとムードを変えていきますから、1月後半から2月のこの時期は短い期間での小さな勝負にも使えそうです。とはいえそれはもちろん「今までの努力」がある場合のこと。戦い好きな王様から有能な参謀へと、今後は主人公も変わっていくでしょう。

あなたの場合は、生活基盤が変わるのではないでしょうか。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2019年1月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2019年1月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ