占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2019年7月】
満月で読む天空模様【2019年7月】_1

満月で読む天空模様【2019年7月】

満月で読む天空模様【2019年7月】_2
更新日:2019/07/15 12星座占い ミシェル・メイ view 959

ミシェル・メイ・美菜子先生が2019年7月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



7月から8月に鳴る宇宙のアラームは、7月17日の満月と8月1日の新月です。

7月の満月で太陽は蟹座にあって月は山羊座に。太陽にはドラゴンヘッドと金星も近くにあり「身近な人たちと和気あいあい楽しい」雰囲気です。上々な商売気質もシンボルされています。その一方、月にはドラゴンテイルと土星と冥王星が近くにあって「どよんと落ちこみたい気分」です。つまりこの満月は格差が激しいのです。その格差は夢と現実であるのかもしれませんし、あるいは自分とパートナーなのかもしれませんね。いずれにせよこの満月のシンボルに激しい格差が含まれているようです。

そして8月は1日の新月から始まることになります。新月が起こるのは1日の正午過ぎですから、8月1日(木)のお昼休みから戻ったらちょうどリセットされていた…という感じでしょうか。獅子座で太陽と月が重なる新月はなかなか力強くて、自己主張したくなりそうな日和りです。リセットしてガッツリ始めるわよーという勢いも感じられます。がしかし、そこに待ったをかけてくるのが、今年から牡牛座に入っている天王星です。勢いよく走り出した途端に小石につまずいてスッテンコロリン…という具合い。とはいえ小石につまずくだけですから大したケガにはならないでしょう。ただ気分がくじかれやすいわけです。ですから例えば、いよいよ決意を固めて転職に踏み切るぞ!と上司に言いにいこうとしたら、人事異動でみんな様変わり~のような。これは例えですが、似たような意味あいの体験をしやすいのではと思います。

ところでこの時期は、木星、土星、海王星、冥王星も逆行していて順行になっているのは天王星だけです。そして8月の10日11日頃に、天王星も逆行になりますが今度は木星がバトンタッチして順行になります。ですから8月初旬までは何をするのもどこか「ひとひねり」。ひと筋縄ではいかない空気感とも言えます。それが8月中旬からは「解放感」が漂うことになりそうです。ちょうどお盆休みも重なるタイミングですから「解放感」たっぷりの8月半ばになるわけですね。但しこの「解放感」は「曖昧でイージー」な面も含んでいるはずです。どこか油断禁物なタイミングになるのでしょう。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2019年7月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2019年7月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ