占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2019年9月】
満月で読む天空模様【2019年9月】_1

満月で読む天空模様【2019年9月】

満月で読む天空模様【2019年9月】_2
更新日:2019/09/15 12星座占い ミシェル・メイ view 523

ミシェル・メイ・美菜子先生が2019年9月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



9月から10月に鳴る宇宙のアラームは、9月29日の新月と10月14日の満月です。秋分の日を過ぎての新月は天秤座で太陽と月が重なる新月。春分の日が宇宙時計の新年とすると、秋分の日でちょうど半分過ぎて後半の始まりになりますね。ですから9月29日の新月から本格的に後半戦の空気感になるのでしょう。

8月後半をピークにカオスに広がった噂や不安感は、天秤座シーズンとなるこの時期に多少は収まりそうです。何か目指すべき方向性が見えてくる感じかもしれません。10月になるとより方向性が明確になっていくのではないでしょうか。9月後半から土星も順行になって、ムードとしては、もやもや広がっていた不安感が地に足を着けていくように、道理に従って落ち着いてくるもののはずです。

とはいえ火星の動きからすると9月後半にもうひと波乱はあるようですから、大きくなってしまった話や誤解は、ズレた焦点で飛び火をするのかもしれません。個人レベルで言えば、方向性が見えてくる9月後半に、少し寄り道したり、余計なものがくっついてきてごちゃごちゃ。そして10月に入ってからそのごちゃごちゃも収まる…という感じでしょうか。敵とか味方といった類いも扱いやすいシーズンですから、ごちゃごちゃは人間関係の話かもしれませんね。

10月14日の満月は天秤座の太陽と牡羊座の月とが向かい合っての満月ですが、この満月はかなりパンチが効いたものです。うやむやは許さないぞ!みたいな感じ。ですから10月に軌道修正されて落ち着いていくことにも「まぁいいか」「なんとかなるか」という部分があれば、急に厳しくクローズアップされるのではないでしょうか。とはいえそういう時こそ、触れたくないことと向き合えるチャンスでもあるはずです。ピンチをチャンスに変えるかどうかは常に私たち1人1人の任意にかかっているわけですね。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2019年9月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2019年9月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ