占い泉TOP>血液型占い>Dr.RYUKO先生の血液型占い【10月運勢】
Dr.RYUKO先生の血液型占い【10月運勢】_1

Dr.RYUKO先生の血液型占い【10月運勢】

Dr.RYUKO先生の血液型占い【10月運勢】_2
更新日:2018/10/01 血液型占い 性格診断 相性 view 529

Dr.RYUKO先生に10月の運勢を血液型占いで占ってもらいました。

『「恋人と別れたい」どう行動する?』


Dr.RYUKO先生の血液型占い【10月運勢】




A型 『別れるときも慎重派?』

A型は、別れたいと思ったら、そのことを恋人に告げて相談しようとしますが、別れ話を切り出すまでには時間がかかります。自分の心の整理にも時間がかかる場合があり、また、恋人の気持ちを考えるあまり言い出せないケースも。それゆえ、相手が「どうして今になって」と不思議に思うくらい、別れの理由が過去にさかのぼることもあります。また、新しい異性と二股の状態でずっと悩んでいるということも。そういった変化を相手に悟られることがないように、慎重に振る舞い、最後まで秘密にしておくことさえあります。よく考えた末の決断なので、別れるときは冷静な態度で、相手の気持ちを逆なでしないように極力努力する人です。
もし、A型の恋人と別れたい場合、相手は気持ちの切替えが下手なので、ダメージを最小限にしてあげないと、いつまでも尾を引くタイプです。自分に落ち度があるなら直すからなどと言って、できるだけ努力をしようとするので「原因はあなたにはない」と伝えることも必要です。また、プライドが高く、傷つけられると根に持つ傾向もあるため、「今までありがとう」「忘れない」などのフォローの言葉も忘れずに。

B型 『速攻で別れを切り出す?』

B型は、自分のなかで「もう無理だ」と思うと、早く結論を出してすっきりしようと行動に移します。ウジウジと考えるよりも、悩んでいる状況を脱出しようとして、突然別れを切り出す可能性も大。
B型の人は自分の気持ちに正直な性格なので、何かイヤなことがあると目をつぶったり我慢したりしてまで関係を続けられません。別れるのがいいと思えば、ほかの交際相手がいるとか、新しい恋をしていなくても結果を急ごうとします。そうなると相手が「考え直して」と迫ったとしても、後戻りすることはほとんどありません。
もし、B型の恋人と別れたい場合、相手は、「無理に継続することは無意味」と考える人なので、別れを切り出せば、最初は感情が揺れ動いて落ち込んだり、恋人や恋敵に怒りをぶつけたりすることもありますが、そのうち、何をしても考えても仕方ないことだと、早めに気持ちを切り替えるはずです。「ここが合わない」などとハッキリ言われたほうが「自分をわかってくれない相手」と割り切って、執着しないタイプでもあります。

O型 『言葉より態度で悟らせる?』

O型は、恋人に怒りを感じている場合はストレートにそれをぶつけ、きっぱり別れることもありますが、そうでない場合、相手に同情してしまい、別れたくても「かわいそう」と思ってしまい、なかなか別れが切り出せない一面も。相手が少々イヤでも、即別れるという発想には至りにくく、不満を出しつつも馴れ合いの関係でズルズル付き合うこともあります。
本心は隠せず、態度に出てしまうタイプなので、別れ話を切り出すときは、相手もすでに察しがついていることも多いので、うまくはぐらかされて、結局引き留められることも。そんなふうに流されやすい傾向もあるので、話し合うよりは音信不通を決め込み、無言で去るという方法を取らざるを得なくなることもあります。
もし、O型の恋人と別れたい場合、直情的な相手なので、別れを告げられれば、一時的には修羅場になるかもしれません。理性的に話し合ってきれいに別れるのはまず無理。一度は感情をすべて吐き出させ、気が済むようにさせることです。お互いに言いたいことを言い合えば、O型の人の場合、カーっとしたぶん、あとはケロッとして引きずらない傾向にあります。ただし、嫉妬深いので、新しい恋人のことは隠しておいたほうが賢明です。

AB型 『別れは突然にあっけなく?』

AB型は、別れを決意するまでに時間がかかっても、恋人にその変化を気付かせないポーカーフェイスなところがあります。そのため、相手は脈略もなく突然に切り出されたように感じる場合もあります。別れの理由は、相手に嫌気が差したり、新しい恋人ができたりとさまざま。また、気楽なシングルに戻りたいということもあります。どのような理由でも、一度決心したら後には引かず、サッパリとした態度できっぱりと別れます。あっけないため、相手も追及する気力を喪失しがちです。
もし、AB型の恋人と別れたい場合、相手は一見、あっさりしているように見えても、傷つけられ、裏切られたと思うと、根に持ち、復讐まで考えかねないタイプです。その一方で、ドロドロした修羅場は避けたいと思う人でもあります。恰好が悪いことも嫌いなので、相手に嫌われたと感じると、フラれてしまう前に自分から去っていくケースもあるでしょう。そんなAB型の恋人には、面と向かって別れを切り出すよりも、距離をとって、自然消滅をはかったほうがよいかもしれません。


◆Dr.RYUKO プロフィール
本名は朝羽竜子(あさはねりゅうこ) 血液型、数秘術のほか、西洋・東洋の占術にも広く通じる。占術を使ったカウンセリングや自然エネルギーを用いたヒーリングなどで癒しを施すドクターとして活動中。血液型別のアドバイスを提唱。女性誌などでの執筆も行っている。



Dr.RYUKO先生の血液型占い【10月運勢】_5関連記事
Dr.RYUKO先生の血液型占い【10月運勢】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ