占い泉TOP>錢天牛>錢天牛先生が占う2019年上半期の運勢
錢天牛先生が占う2019年上半期の運勢_1

錢天牛先生が占う2019年上半期の運勢

錢天牛先生が占う2019年上半期の運勢_2
更新日:2018/12/03 12星座占い 錢天牛 view 8,500

錢天牛先生に2019年上半期の全体運を占ってもらいました。
12星座別の運勢をランキングでご紹介します。
来週は恋愛運を紹介します。


錢天牛先生が占う2019年の運勢



第1位 いて座
 12年に1度の幸運期。何かするのであれば今が勝負となる。ただシアワセになれるだけではなく、これまでハッキリしなかったことがハッキリするという運勢となる。何はともあれよろずスタート大吉。今まで続けてきたことに対しても自信を持って取り組むことが大切。何かが大切だというよりも、そうなるキッカケがたくさん用意される、といった感じだね。でも、そういう時期って相対的に金運が悪くなるので、それを改めて実感させられる。

第2位 しし座
 大吉。この一言で片づけても良いくらい。そのゆるやかな幸運に寄りかかりっぱなしだと、ただボンヤリしていても何となくシアワセを感じてしまう時期になるので、何もしなければ何もないということで終わってしまう。特に、スポーツ、芸術の才能が伸ばせるという時期なので、これまでそういった趣味を続けている人にとってはもちろん、これから始めたいという人にも良いキッカケ到来ということになる。レジャーなどプライベートで幸せ。

第3位 おひつじ座
 ここ最近では久々の上昇となって来る。幸運の星がこの座にとってとてもよい角度を取るので、これまで以上の幸運を得られるということになる。その幸運の要素が何処まで功を奏すのかが楽しみ。金銭よりも価値のあるモノを発見する。特によいのが海外などの旅行、大学院進学などの学問運。お稽古ごとを続けている人や、これから始めようとしている人にとっても非常によい時期となり始める。いい意味でいろいろ勉強になる経験が多くなる。

第4位 てんびん座
パッとしない感じが続いていたとすれば、それはいくらかマシになってくれる。主に交通、通信、教育にシアワセのポイントありという状態になるのだ。それら以外の分野でも、あれしたいこれしたいという欲張りが普段以上に叶いやすくなるとも。また、一体自分は何屋なのだということを思いやすくなるという運勢で、いい意味で器用さを発揮する時期にもなる。あと、パートナーシップに関することも長年問題だったのだが、この時期で問題消失。

第5位 みずがめ座
 全体的に少しだが上昇する。将来の進路など大きな目標を掲げるのは非常によい時期という感じなので、そういうことで楽しく過ごせるようになる。それでも、実際の行動に移すのにはまだ早い。特によいのがサークル、クラブ活動。つまり、同好会の類で幸せということに。それとは別に単純に友達作りにいそしむことで思わぬところで自己の発見をもたらすとも。あと、交通、通信、教育に関することで事件続きだったとすればこの時期で終了。

第6位 おうし座
 全体的な運勢としては良さを維持しつつ、尚且つ緩やかなモノになってくる。ここ最近はきつい思いばかりさせられていたということであれば、それからは解放されることになるね。前年までも不運というわけではなかったのだから、相対的には運勢そのものは上昇すると言いたいところだね。また、不思議な力に目覚めてくるといった傾向も見られ始めているのだが、普段以上に勘が冴えるなんてことも。哲学的なことへの興味が強くなるとも。

第7位 ふたご座
 運勢のボンヤリとした傾向としては、かなりタイトなモノとなってくる。良い表れとしては、これまで特別悪かったという運勢ではなかったのだが、その中での努力が結実するといった機会到来。だから、何かに努力するということに縁遠い人にとってはどうってことない運勢となってしまう。ひどい目に遭いっぱなしということではなく、遭っても片っ端からクリアできるという内容でもあるね。また、仕事に限らず重要な役割が巡って来やすい。

第8位 さそり座
 残念なことに勢いがなくなってしまう。金運だけ他のことでツキがなくなってしまう分非常によい時期という状態となる。余計なことに手を出さず、ひたすら稼げということになるね。現実路線を堅実に歩むといった傾向にもなるね。悪くいえば、人よりモノという運勢になってしまうのだが、それだけ手に触れることの出来るモノに関しては今後しばらくよくなる。また、健康に関することが長年問題だったのだが、それはこの時期で終了するよ。

第9位 おとめ座
 全体的な運勢は残念ながら落ちてしまう。それでもオフィシャルな時間よりプライベートが充実する運勢ということになる。もしくは家、家族のことが良くも悪くも自分にとって大きな課題となってくるときとなっているね。単純には家でゴロゴロしている分にはノホホンと暮らせる日々。仕事でもそれ以外でもよろずスローペース吉。吉というよりもそうなりがちで、おしりを叩かれないと動けないという傾向が続いてしまうといったことも。

第10位 うお座
 全体的にパッとしない状態となる。心理的作用としては非常に保守的なモノになっていくという動きが見られる。「基本的事項の見直し」という時期となるということが言えるね。現代まで受け継がれてきたセオリーを学ぶ、再認識するといった時期。そのうち、何か悪いことがあったり失敗したりしたら星のせいにできるという特典ありということになって来るのだが、そこまでまだ悪くない。なお、団体行動に関してはこの時期も引き続きダメ。

第11位 かに座
 運勢は全体的に良くない傾向を継続。詳細な特徴としては仕事、会社運が好転、大吉。真面目に働く分には非常によい時となってくれる、といったことが大きい。仕事以外でも、ボランティアなど社会的に貢献することに傾注しておくとラッキー。そう、社会的に貢献するのがラッキー。仕事以外にも部下、後輩といった存在があなたに幸せをもたらすよ。ペットの存在もより大きくなっているのだが、対象問わず面倒見の良さが遺憾なく発揮されるよ。

第12位 やぎ座
 全体的に悪い上に「表に出るな」という注文が付けられるようになってくる。よろず待ったがかかることになるのだが、これは近く訪れるチャンスに向けて下準備にかかれ、といった合図を送られていると考えよう。大きな「獲物」を焦って釣ろうとするのではなく、そのために自分を磨くことに専念するのが吉。現段階で自分に不足しているモノは何かということを見直す時期となる。また、趣味の時間を増やして吉。単に趣味の時間で幸せとも。


◆錢天牛プロフィール
占星術師・錢天牛の長男。先代錢天牛の急逝に伴い2001年からその役割の全てを引き継ぐ。先代と比較して基本的には穏やかで物腰が低く、占いを「行動のためのモチベーションとして使ってもらいたい」という良識的な占い師である。鑑定は事務所のほか、渋谷のライブハウス「青い部屋」での出張鑑定も行っている。
対面鑑定をご希望の方は、03-3414-1606(FAX03-3414-4640)まで。
場所:東京都世田谷区代沢1-14-10
金額:1時間10,500円



錢天牛先生が占う2019年上半期の運勢_5関連記事
錢天牛先生が占う2019年上半期の運勢_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ