占い泉TOP>錢天牛>錢天牛先生が占う2020年上半期の全体運
錢天牛先生が占う2020年上半期の全体運_1

錢天牛先生が占う2020年上半期の全体運

錢天牛先生が占う2020年上半期の全体運_2
更新日:2019/12/02 12星座占い 錢天牛 view 5,848

錢天牛先生に2020年上半期の全体運を占ってもらいました。
12星座別の運勢をランキングでご紹介します。


錢天牛先生が占う今週の運勢



第1位 やぎ座
非常にややこしくなってくる。良いのか悪いのかさっぱりわからない感じになって来るのだ。ただ、ここ最近はいろいろな場面でうまく行かなくなっていたことが多くなっていたのだが、それはかなりマシになって来るのでそういう経験も減少する。本来ならば12年に一度の幸運期ということになるのだが、20年に一度の大混乱期ということにもなっているので後者の勝ちということになるね。でも、上半期後半は大幸運期となる。これは貴重だね。

第2位 おうし座
ここ最近は学問と旅行以外のことであればおおむね吉、という運勢がずっと続いていたのだが、その学問と旅行に救いが到来。結構強烈な作用をもたらしてくれるよ。それら以外のことにも好影響を与え始めるので、全体的な運勢は更に上昇。特に良いのが2月後半から3月にかけてだね。良さも別に出てくるので複雑だが。しかし、彼岸明けから少しだが運勢の良さが弱くなってしまう。それでも、幸運そのものは維持されるので大したことはない。

第3位 おとめ座
全体的な運勢は更に上昇、よろず大吉ということになって来る。特にレジャーなどプライベートに関することがこの2年ずっと悪かったのだが、それについてかなりマシになって来るよ。遊びの時間でやっと幸せということになり、スポーツや芸術、エンタテイメントといった分野で才能発揮ということになるね。特に良いのは彼岸明けあたりから上半期終盤まで。悪い要素がいなくなるからだ。でも、何もせずただボーっと過ごしても幸せだとも。

第4位 さそり座
全体的な運勢はいくらかだが上昇。ここ最近良くなかった交通、通信、教育に関することに救いがやって来ることになるが、その影響で運勢が上がるのだ。あれしたいこれしたいという欲張りさがやっとのことで発揮されることになる。本当に発揮されるのは彼岸明けの頃からで、上半期いっぱいその幸運が続くことになる。その代わり、その上半期後半に該当する時期は家、家族、不動産、食品に関することが一時的ながら悪化してしまうことになる。

第5位 うお座
全体的にパッとしない状態からは解放されるよ。全体的な運勢も少しだが上昇。明るい未来に期待を寄せるような感じになって来るよ。そう、近未来でももっと遠い将来への計画を立てることにやっと向いてくるのだ。去年まではそういうことには不向きだったけどね。上半期前半まではそういったことに関して吉凶混合状態なのだが、上半期後半になると凶の要素が一時的ながら消えるので目標再設定に非常に好都合な運勢となり始めるのだ。

第6位 いて座
去年までの勢いはもうない。今後は地味にクールに暮らせとのお達しが来たね。まあ落ち着けということね。だから、最近うまく行っていたことが急にうまく行かなくなってしまうという経験をすることが多くなってくるよ。まあ、不運というわけではなくこれまでがかなり良かったので、その落差を感じることになるね。堅実さというか真面目さというか、そういった面が評価されることが多くなるので、調子に乗れなくなった分そちらにシフトだね。

第7位 みずがめ座
秘密に関することがここのところずっと悪かったのだが、この上半期からは救いの手が差し伸べられることになる。これまで楽しくなかった趣味の時間にも好影響が与えられ始めてくる。と、ここまでは普段の生活とは無関係っぽく感じられるかもしれないが、3月下旬以降不運の星が水瓶座に移動。それによって金運以外のあらゆる運勢が落ちてしまうことになる。だから、何かしたいことがあれば彼岸までに済ませるのが吉。無理背伸び凶。

第8位 ふたご座
去年まで見られていた運勢のタイトさはなくなる。そう、全体的にまた緩さが増すのだ。特に使命感に燃える必要もなくなってくるので、これまでよりかは楽に過ごせるようになる。また、アイデアが浮かばないというスランプだったということであれば、それも消失するね。センスや勘の良さがようやく発揮されることになる。また、昨年まで良かった約束事に関してだが、正月から2月中旬まで荒れてしまうことに。既にそれらへの良さはない。

第9位 しし座
去年まで見られた幸運はどこへやら。あまり調子に乗れなくなってしまう。正月から2月半ばまでも全体的な運勢は悪くなくむしろ良いと言えるのだが、昨年ほどの強い作用はない。この座っぽくないと思われるかもしれないのだが、今後しばらくは地味な活動で幸せということになる。去年まではそういう活動がダメだったのだが、そういった活動に救いがやって来たのだ。誰かの面倒を見るのにうまく行かなかったということであれば、それも消失。

第10位 おひつじ座
去年までの幸運は消失。全体的な運勢も落ちてしまう。しかし、真面目さが2年ほど仇になっていたという運勢はひっくり返ることになる。そう、今後しばらくは真面目さが売りになって来るのだ。2月後半から3月にかけてはその傾向が一時的に不安定になるが、春のお彼岸明けからその真面目さが素直に出てくるよ。その際全体的な運勢も少しだが上がることになる。また、仕事趣味問わず何かしたいことがあればこの上半期に始めるのが無難。

第11位 てんびん座
残念ながら全体的な運勢としては落ちてしまう。しかし、ここ最近良くなかった家、家庭、不動産、食品に関することにようやく救い到来となって来る。この一年ほどは交通、通信、教育に関することが大吉だったのだが、上半期序盤はそれらのことが不安定な状態になり、しかも悪い方に転んでします確率の方が高い。以後は可もなく不可もなくということになるのだが、入れ替わりで好転した家に関する運は上半期後半限定で絶好調となるよ。

第12位 かに座
ここ最近良くない状態が続いていたのだが、最も良くないことに救いが到来。主に約束事やパートナーシップに関することなのだが、これまでアテにしていた物事や人物がアテにならなくなってしまうといった経験は今後少なくなってくる。皆無になるのにはまだ時間がかかるのだが、一時的にそれらのことが大吉という期間がこの上半期にはあるよ。仕事でもそれ以外の場面でもあらゆる困難に打ち勝つ力が身に付くといったことになってくれる。


◆錢天牛プロフィール
占星術師・錢天牛の長男。先代錢天牛の急逝に伴い2001年からその役割の全てを引き継ぐ。先代と比較して基本的には穏やかで物腰が低く、占いを「行動のためのモチベーションとして使ってもらいたい」という良識的な占い師である。鑑定は事務所のほか、渋谷のライブハウス「青い部屋」での出張鑑定も行っている。
対面鑑定をご希望の方は、03-3414-1606(FAX03-3414-4640)まで。
場所:東京都世田谷区代沢1-14-10
金額:1時間10,500円



錢天牛先生が占う2020年上半期の全体運_5関連記事
錢天牛先生が占う2020年上半期の全体運_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ