占い泉TOP>錢天牛>【全体運】錢天牛先生が占う2022年上半期の運勢
【全体運】錢天牛先生が占う2022年上半期の運勢_1

【全体運】錢天牛先生が占う2022年上半期の運勢

【全体運】錢天牛先生が占う2022年上半期の運勢_2
更新日:2021/12/06 12星座占い 錢天牛 view 5,685

錢天牛先生に2022年上半期の全体運を占ってもらいました。
12星座別の運勢をランキングでご紹介します。


【全体運】錢天牛先生が占う2022年上半期の運勢



第1位 うお座
 オールマイティな幸運到来ということになります。去年にもそういう運勢の時期かあったのですが、今回は細切れでやって来るということになって来ますね。中盤までは公私問わず自信を持てる機会が多くなって来ます。恋愛にも仕事にも通じる幸運ですが、去年までハッキリしなかったということがあれば、それもハッキリします。結果の内容はともかくです。あと、趣味に関することが去年まで吉凶混合だったのですが、この上半期から凶となります。

第2位 かに座
 全体的な運勢は上昇、中盤までは金運以外吉ということになります。いや、吉ではなく大吉ですね。主に学問や旅行に関することで幸せという運勢になって来るのですが、それら以外のことについてもよろず発展ありという感じになって来ます。また、問題となって来るのは勘が鈍る、もしくは外れやすくなってしまうことですね。センスの良さが発揮されないということですね。そういう意味では適当なことが出来なくなるということにもなりますね。

第3位 さそり座
 ツキそのものが全体的に上昇します。去年まではかなり冴えない状態だったのですが、まずはそこからの脱却ということになります。中盤までは遊びの時間を中心にプライベートに関することが好転しますが、スポーツ、芸術といった分野での才能も伸びるということも見られます。学校で言えば実技分野吉ということになるのですが、家庭科ではまだ苦労させられることになります。こちらでは特に変わったものを作らず平凡な料理などに徹して吉。

第4位 やぎ座
 中盤までの運勢は結構上昇。終盤になると逆にかなり下がってしまうので、落ち着かない感じになって来ますね。その中盤まで結構良くなるのは交通、通信、教育に関することなのですが、それら以外の分野でもあれがしたいこれがしたいという願望がかなえてもらえます。自分が何屋なのかさっぱり分からなくという経験もするような感じになりますので、手先もそうですが器用さが身に付くと考えても良いですね。まめさも武器になってくれます。

第5位 おうし座
 昨年までやや冴えなかった運勢だったのですが、この上半期になると若干だが上がることになります。あまりアテになりませんが。仕事に限らず毎日の習慣に関することで吉凶混在ということになっていたのですが、吉の要素が移動するのでそちらについては凶という感じに戻ってしまいます。それと、時間に関することに引き続き要注意ということになるのですが、遅刻などに関してもあなたではなく、待ち合わせのお相手の遅刻ということも。

第6位 おひつじ座
 大盛り上がりとなるのは5月の連休明けから。そう、終盤はよろず大吉ということになります。それまではかなり地味な感じの運勢となって来るのですが、一人で過ごす時間や趣味に充てる時間で幸せということになって来ます。去年にもそういう運勢になった時期がありましたけどね。また、何かしらの下準備に向いてくるという運勢にもなっているのですが、中盤までは特に無理やり結果を出すのは不要です。足りない点を補うのが吉ですよ。

第7位 しし座
 昨年と比べて少し緩くなるものの、運勢のタイトさは相変わらず残ることになります。それとは別に、この上半期から好転するのはゼロから物を作り出すことです。そう、クリエイティブな才能発揮ということになるのです。そういう予定がなければ、あらゆる場面でセンスの良さを発揮します。つまり、何かをするにも呑み込みが早いということですね。それと、特定の何かや誰かをアテにし続けるのは再び悪くなる、ということになってしまいます。

第8位 ふたご座
 全体的な運勢は下がってしまいますが、普段の生活には何ら影響がない、いや、むしろそういったことに幸せ到来ということになります。もちろん仕事も含まれますよ。仕事ではもちろんのこと、それ以外の場面でも真面目さがこれまで以上に評価されやすいといったことにもなって来ます。また、学問に関することですが、語学を中心に文系科目では一苦労ということになりますが、それ以外のことに関しては幸運をキープ。文系でも古典、歴史は吉。

第9位 てんびん座
 幸運の度合いは昨年より少し落ちてしまいます。プライベートに関することなど遊びの時間については昨年まで吉凶混在となっていたのですが、この上半期からは凶のみが残ってしまいます。しかし、それら以外のことにつきましては好影響ありという状態を維持しますので、一気にダメになるということはありません。社会的には大いに活躍できる場が生まれるのですが、もともとそういう生活を送っているのであればそれが更に充実したものに。

第10位 いて座
 全体的には運勢がちょっと落ちてしまいますね。その代わり、家や家族、身内に関する運勢が向上、それらのことで幸せ到来ということになります。去年まではやや問題がありつつもこちらからあちこち飛び回って吉という運勢でしたが、この上半期からはその逆で一つ所にドカンと座って構えることで幸せという運勢になります。よく言えば、腰を据えてじっくり何かに取り組むのが吉ということになるのですが、フットワークの軽さは失われます。

第11位 おとめ座
 一時的ながらタイトな運勢になって来ます。不運になってしまうというわけではないのですが、ちょっと面倒な感じになって来ますね。こなさなければならないことのレベルが上がるということなのですが、この上半期の運勢でしたらきちんとこなすことが出来ます。もしくは、そういうこなす力が改めて付くということですね。問題があるとすれば、誰かの面倒を見なければならないことです。これは、親として子供の、ということではありません。

第12位 みずがめ座
 昨年までは全体的に吉凶混在状態で、運勢が良いのか悪いのかさっぱり分からないという状態でした。それが、この上半期になって吉の要素が自分自身を表す部屋から去ってしまいますので、あらゆる場面で我慢と忍耐を要求されることになりますね。これからしばらくは、無理や背伸び、自分の身の丈に合わないことをするのはしないで下さい。ただ、基本的には冷静さが改めて身に付くので、あらゆる場面における大きな失敗などは回避可能です。


◆錢天牛プロフィール
占星術師・錢天牛の長男。先代錢天牛の急逝に伴い2001年からその役割の全てを引き継ぐ。先代と比較して基本的には穏やかで物腰が低く、占いを「行動のためのモチベーションとして使ってもらいたい」という良識的な占い師である。鑑定は事務所のほか、渋谷のライブハウス「青い部屋」での出張鑑定も行っている。
対面鑑定をご希望の方は、03-3414-1606(FAX03-3414-4640)まで。
場所:東京都世田谷区代沢1-14-10
金額:1時間10,500円



【全体運】錢天牛先生が占う2022年上半期の運勢_5関連記事
【全体運】錢天牛先生が占う2022年上半期の運勢_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ