占い泉TOP>錢天牛>【仕事運】錢天牛先生が占う2022年下半期の運勢
【仕事運】錢天牛先生が占う2022年下半期の運勢_1

【仕事運】錢天牛先生が占う2022年下半期の運勢

【仕事運】錢天牛先生が占う2022年下半期の運勢_2
更新日:2022/06/27 12星座占い 錢天牛 view 1,462

錢天牛先生に2022年下半期の仕事運を占ってもらいました。
12星座別の運勢をランキングでご紹介します。


【仕事運】錢天牛先生が占う2022年下半期の運勢



第1位 かに座
 幸せのポイントはこちらになります。職種問わずスキルアップの機会ということになります。頭打ちだったとすればそれがなくなり伸び始め、常に伸ばしているということであれば更なる上昇を見せることになっています。真面目さが評価されるのはこちらでもですね。また、10月末から12月中旬にかけて、上半期にも見られた試験運や資格取得に関することが大吉という運勢が復活します。それと、秘密漏洩やリークにも注意ということになります。

第2位 さそり座
 恋愛運でも似たようなことに触れていますが、職場環境や就職、転職といったことが大吉ということになっています。ただし、10月末から12月中旬までは中抜け期間となるのですが、その代わりその他全体的な運勢が再び上昇します。産業としてはレジャー、エンタテイメント、スポーツもしくは芸術に関することであれば大吉ということになって来ますね。まあ、仕事から逃げようとする姿勢を取りがちになって来るということでもあるのですが。

第3位 おひつじ座
 引き続きお客さんに関することが悪化したままになっています。しかし、この運勢はもう終盤に差し掛かっていますね。さて、12年に一度の幸運期ですが、オールマイティな幸運ですからこちらにも好影響をもたらすことになります。幸運期の中抜け期間以外は、キャリアやスキルの上昇が期待出来ます。また、この時期不安定なのが交通、通信、教育に関することです。仕事以外でも、あれもこれもと欲張って全て中途半端に終わる確率が高いです。

第4位 ふたご座
 全体的な運勢そのものは上昇するのですが、主にお客さんに関することが好転、大吉ということになっています。人気者の相とでも言いましょうか、人を束ねるポジションということが大吉という運勢になっていますよ。今そういうポジションについていなくとも、これからそういう才能を身に付けることになります。また、アピール・プレゼンテーションも大吉です。仕事以外でも良い意味で目立つ、という傾向も見られることになっていますね。

第5位 しし座
 約束事に関することがまだ良くありませんので、大掛かりな契約にはまだ慎重さが必要になっています。パートナーシップに関しても運の悪さがまだ続いていますので、共同作業についてはそのお相手に過度な期待をしないでおくことをお勧めします。また、試験や資格取得などに関しては大吉という運勢になっていますので、既に持っている資格をよりフル活用という場面が多くなってきます。それと、お盆明け以降のことですが、お客さんとのことが問題になりやすくなります。

第6位 てんびん座
 上半期では幸運のポイントということになっていましたが、10月末から12月中旬までの期間限定でその運勢が復活します。主に職場環境、就職や転職に関することで幸せという運勢ですね。それ以外の期間も、スキルアップなど別の形でその良さを見せることになります。仕事以外でも一見面倒な役割が巡って来やすくなるのですが、それは回避せず引き受けておくのが良いですね。あと、約束事に関すること全般も大吉ということになっています。

第7位 やぎ座
 不動産や食品が大吉ということになりますので、それらに関連した産業が吉ということになって来ます。ホスピタリティ大吉ということになりますので、普通の飲食店はもちろんのこと、ホテル観光事業が大吉ということにもなって来ます。また、全体的な運勢が上昇する2ヶ月間ですが、上半期に非常に良かった交通、通信、教育に関する産業が大吉という運勢が戻って来ます。その期間では、まめさが武器になるという運勢も付随してきます。

第8位 みずがめ座
 既にそうなのですが、交通、通信、教育に関することが大吉ということになっています。そういった事柄に関係する産業に就くことで活躍するということが期待されるのですが、あれもしたいこれもしたいという願望がかなえられるのと関連してマルチタレントとしての才能も開花するのですね。もはや自分が何屋なのかかよく分からない、ということになりやすいのですね。もちろん仕事以外での場面でも器用さが改めて身に付くといったことも。

第9位 うお座
 全体的な運勢の下降は、こちらにも影響がもたらされることになります。仕事に限ったことではありませんが、なんでも勢いで片づけていたとなればその勢いは失われていることになります。また、裏方作業に関してもまだ余計な苦労をさせられてしまうという運勢が残っています。その運勢はもうすぐ終わりますが、薬、水産、醸造といった産業に就いているとしたらもう少し苦労することになります。水商売についても同じようなことが言えます。

第10位 いて座
 こちらは相対的に下がってしまう感じとなってしまうのですが、レジャー大吉なのでそれに関する仕事、おもちゃ、エンタテイメントといった遊びを扱う仕事であればより楽しい生活が送れます。でも、普通のお勤めなどそれら以外の産業に就いていると、遊びの方にかまけて仕事そのものがおろそかになる、ということも考えられますね。また、上半期に良かった不動産、ホテル観光事業ですが、晩秋から初冬にかけてその良さが復帰しますよ。

第11位 おうし座
 裏方作業が大吉ですから、そういった作業でうまく行くといったことになります。裏方以外のことですと、学問で言えば化学、薬学、海洋学などが大吉ですので、そういったことに関わる仕事についていれば幸せに過ごせます。また、10月末から12月中旬にかけてその運勢は一時的にストップし、上半期に見られたアピール、プレゼンテーション大吉という運勢が戻って来ます。お客さんのことで幸せという傾向もですね。仕事以外でも飛行機大吉。

第12位 おとめ座
 就職や職場環境に関することは相変わらず悪いのですが、こちらも終わりが見え始めています。終わるのは来年以降ですが。仕事以外でもボランティアなどの社会的奉仕活動でも余計な苦労をさせられやすい、という運勢も並行します。おまけに、職種問わずスキルに関することが8月下旬以降不安定になって来ますので、相対的とはいえ仕事運はあらゆる運の中でも一番悪いと考えても良いですね。ただ、10月末から12月中旬まではその仕事運が一時的に上昇する要素が再来。


◆錢天牛プロフィール
占星術師・錢天牛の長男。先代錢天牛の急逝に伴い2001年からその役割の全てを引き継ぐ。先代と比較して基本的には穏やかで物腰が低く、占いを「行動のためのモチベーションとして使ってもらいたい」という良識的な占い師である。鑑定は事務所のほか、渋谷のライブハウス「青い部屋」での出張鑑定も行っている。
対面鑑定をご希望の方は、03-3414-1606(FAX03-3414-4640)まで。
場所:東京都世田谷区代沢1-14-10
金額:1時間10,500円



【仕事運】錢天牛先生が占う2022年下半期の運勢_5関連記事
【仕事運】錢天牛先生が占う2022年下半期の運勢_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ