占い泉TOP>錢天牛>【総合運】錢天牛先生が占う2023年上半期の運勢
【総合運】錢天牛先生が占う2023年上半期の運勢_1

【総合運】錢天牛先生が占う2023年上半期の運勢

【総合運】錢天牛先生が占う2023年上半期の運勢_2
更新日:2022/12/05 12星座占い 錢天牛 view 4,160

錢天牛先生に2023年上半期の総合運を占ってもらいました。
12星座別の運勢をランキングでご紹介します。


【総合運】錢天牛先生が占う2023年上半期の運勢



第1位 しし座
 全体的な運勢の良さは5月の連休明けまでキープ。それまではよろず発展という感じになっています。主に良くなっているのは学問や旅行に関することというのも変わらず。また、ここ2年ほど大きな不運にも見舞われていたのですが、それは3月上旬でおしまいということに。少なくとも、運勢自体のきつさが取れるということになります。それと、昨年から悪い意味で目立ってしまいやすいという運勢が続いていましたが、それも3月下旬で終了。

第2位 いて座
 最近見られた全体的な運勢の良さですが、それは5月の連休明けまでキープすることになります。昨年下半期同様、特にレジャーなどプライベート全般に関することが好転、大吉ということになります。それ以外のことにも好影響がもたらされることが期待出来ます。また、交通、通信、教育に関することがずっと良くなかったのですが、その不運は3月上旬で終了します。それと、約束事に関することが不安定だったのも3月の年度末で終了します。

第3位 おひつじ座
 12年に一度の幸運期が去年末に復活しましたが、その幸運期は5月の連休明けまで続くことになります。それまでに、本当にしたいことがあれば今のうちに、ということになります。また、ここ最近ずっと悪かった交友関係や団体行動についてですが、3月でその不運期が終わります。それ以降は秘密に関することが不運になり始めるということに。それと、交友、通信、教育に関することが不安定だったのですが、それも春の彼岸で終わります。

第4位 みずがめ座
 昨年下半期でも予告しましたが、この上半期で昨今のよろず不運という運勢は終了します。具体的には3月上旬で、ということになるのですが、これで不運のポイントが絞れなかったのが絞れるようになってきます。いろいろ我慢させられていたということであれば、それからも解放されます。また、ここのところ交通、通信、教育に関することが大吉ということになっているのですが、この幸運につきましては5月の前半まで続くことになりますよ。

第5位 ふたご座
 昨年夏以来全体的に不安定になっていたのですが、それは3月のお彼岸明けで終わります。仕事でも私事でも、失敗との縁が強くなったのですが、少なくとも新年度開始以降はそういったこととの縁が弱くなってきます。また、こちらも長いこと学問や旅行に関することが良くなかったという運勢だったのですが、それも3月上旬で終わることになります。ただし、それ以降は全体的な運勢が下がってしまい、しばらく勢いに乗れないような感じに。

第6位 うお座
 5月の連休まではひたすらクールに、ということを心掛ける必要に迫られています。その前から無理や背伸び、余計なことをしたら一切ダメという運勢が3月から始まりますので、あまり浮かれてはいけないという注文が付き始めるということにもなって来ますね。また、家、家族や身内に関することが昨年夏から不安定な状態になっていたのですが、春のお彼岸明けでその運勢が終わることになります。内弁慶の傾向にあったとしたら、それもおしまい。

第7位 おうし座
 5月の連休明けあたりまでは、一人で過ごす時間や趣味に関することが大吉という運勢が続きます。その間は非常に地味な運勢になると言えますね。何かの下準備も大吉ですし、裏方、黒子といったポジションで大活躍ということになっています。やはり目立ちませんが。それ以降になると運勢ががらりと変化し、真逆のような感じとなりますね。何かしらの結果を無理に出そうとせず、何か目指すものがあればそのために足りないものを補うのが吉。

第8位 さそり座
 私事よりも公事が大吉という運勢となっていますが、これは5月の連休明けまで続くことになります。その後は公私関わらず面白くなってきますので、お楽しみに。それまでは、ペットもそうですが誰かの面倒を見ることで幸せという運勢が続きます。また、家、家族や身内に関することがこの2年以上ずっと良くなかったのですが、そんな不運は3月上旬で終わります。その後、全体的な運勢が上昇することにもなりますので、そちらもお楽しみに。

第9位 おとめ座
 若干緩めな運勢がずっと続いているのですが、それは5月の連休明けで終わります。実生活では経験できないようなこととの縁が良い意味で続いているのです。学問で言えば哲学、及び宗教学といったものが吉。また、誰かの面倒を見ることで一苦労させられるという運勢がこの2年ほど続いていたのですが、その運勢は3月上旬で終了します。それ以降は全体的な運勢がタイトになって来ますね。いろいろと面倒な経験が多くなってきますよ。

第10位 やぎ座
 5月の連休明けまで続くのが以下の運勢です。家そのものが大吉という運勢なので、家の中でゴロゴロして幸せ、仕事でもそれ以外でも腰が重くなり、よろずスロースタート、スローペースになりやすくなるというものです。それが終われば全体的な運勢が上昇、大吉となるということが期待出来るのですが、それまではもう少しお待ち下さい。その前に、その全体的な運勢が少し上昇するのですが、交通、通信、教育に関することが下がってしまいます。

第11位 てんびん座
 昨年末から再びタイトな運勢が戻って来ます。もちろん、これは不運というわけではなく、引き続きあらゆる難敵をやっつける運勢になります。この運勢は5月の連休明けまで継続。また、ここのところずっと遊びの時間などプライベートに関することが良くなかったのですが、その不運は3月上旬で終了。しかし、それを機に全体的な運勢は下がってしまいます。それと、学問や旅行に関することが不安定だという運勢も春のお彼岸明けで終わります。

第12位 かに座
 真面目でコツコツ大吉という運勢ですが、これは5月の連休明けまで続くことになります。全体的な運勢としてそんなに良いものではないのですが、毎日の習慣になっていることで幸せということもあります。また、最近までメンタルコントロールや秘密に関することが不安定だったのですが、その運勢は春のお彼岸明けと共にいなくなります。それと、3月から全体的な運勢が好転。学問や旅行に関することが悪くなってしまいますが、その他は吉。


◆錢天牛プロフィール
占星術師・錢天牛の長男。先代錢天牛の急逝に伴い2001年からその役割の全てを引き継ぐ。先代と比較して基本的には穏やかで物腰が低く、占いを「行動のためのモチベーションとして使ってもらいたい」という良識的な占い師である。鑑定は事務所のほか、渋谷のライブハウス「青い部屋」での出張鑑定も行っている。
対面鑑定をご希望の方は、03-3414-1606(FAX03-3414-4640)まで。
場所:東京都世田谷区代沢1-14-10
金額:1時間10,500円



【総合運】錢天牛先生が占う2023年上半期の運勢_5関連記事
【総合運】錢天牛先生が占う2023年上半期の運勢_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ