占い泉TOP>ミシェル・メイ>【2020年8月】満月で読む天空模様
【2020年8月】満月で読む天空模様_1

【2020年8月】満月で読む天空模様

【2020年8月】満月で読む天空模様_2
更新日:2020/08/15 12星座占い ミシェル・メイ view 826

ミシェル・メイ・美菜子先生が2020年8月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



8月から9月に鳴る宇宙のアラームは、8月19日の新月と9月2日の満月です。新月は獅子座の終わりで太陽と月が重なる新月。9月の満月は乙女座の太陽と魚座の月が向き合う満月です。

先月から火星が牡羊座に進行し、牡羊座に火星が在位するのは来年年明けまで続きます。それは途中で火星が逆行になるからなのですが、この8月から9月上旬まで火星はどんどんパワフルに前進する時期です。闘争をシンボルとする火星があちこちに火の粉を撒き散らしそうな趣でもありますね。日本では終戦記念日もありますが、まさにそんなタイミングから物事が向きを変えて進んでいくことになりそうです。

8月23日には太陽が乙女座へと進行し、勃発してきた火の粉は次の局面へと進んでいくことに。9月2日の満月での示唆は「ケア」です。ケアをするものされるもの両者がクローズアップされそうです。それは例えば、医療であっり教育であったり、犠牲を伴う何かであったり、小動物もそうです。いずれにせよなにがしかケアすることについて、私たちは改めて目を向けなくてはいけない流れになるのでしょう。

また太陽が乙女座になり、牡牛座の天王星が逆行に転じることから、それまで「ガンとして動かなかったこと」「遅々として進まなかったこと」等が、どんどん動いていくことになるでしょう。とはいえこの動きは、目的に向かってまっしぐらに進むこととは違います。要するに「動きが出る」ということなので、場合によっては右往左往な感じになることもありそうです。そしてそんな動きは満月をピークにしていくのではと思います。

満月では乙女座に太陽&水星で、魚座に月&海王星となりますから、理論派と情緒派が向き合っているわけで、その時私たちは、なかなか難しい課題に直面しているのかもしれませんね。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



【2020年8月】満月で読む天空模様_5関連記事
【2020年8月】満月で読む天空模様_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ