占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2019年12月】
満月で読む天空模様【2019年12月】_1

満月で読む天空模様【2019年12月】

満月で読む天空模様【2019年12月】_2
更新日:2019/12/15 12星座占い ミシェル・メイ view 2,128

ミシェル・メイ・美菜子先生が2019年12月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



12月から1月に鳴る宇宙のアラームは、12月26日の新月と、1月11日の新月です。クリスマスが過ぎて山羊座の頭で起こる新月は、いかにも「物事の仕切り直し」の雰囲気です。物事を収めて新たに始める準備をする…というエネルギーに満ちているものです。日本の師走のムードにぴったりな感じがしますね。

また、年末から年始にかけては瞬間的に経済など盛り上がりを見せそうです。経済面での新たなニュースなど将来の経済システムの変化をかいま見ることがあるかもしれません。とはいえ、2020年の幕開けは魚座の月にナビされてとても情緒的なようです。ハートが一番大事!という世界観ですね。年末年始は定番のように世界平話を取り上げやすいものですが、この情緒性はリアルにそこに結びついたものではないでしょうか。災害が多かったことなどもこの情緒性の根底にあるようです。

年が明けて満月までは情緒的ムードを伴って流れていきそうですが、11日の満月と前後して天王星が逆行から順行へと変わります。それを機に、様々な物事が急に動きだしたり展開を早めたり、あるいは突然変異のように変化していくことになりそうです。年末から年始のあの雰囲気はどこに行った?みたいなくらい、満月タイミング以降からは、色々なことが滑り出していくかのようでもあります。

最も保守的なところから生まれる最も進歩的なもの…というのが、この時期の示唆です。年初のタイミングですからそれは2020年のシンボルにもなるのだと思われます。最も進歩的なものとは、進歩的なテクノロジーかもしれませんし、あるいは進歩的な思想かもしれませんね。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2019年12月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2019年12月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ