占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2020年7月】
満月で読む天空模様【2020年7月】_1

満月で読む天空模様【2020年7月】

満月で読む天空模様【2020年7月】_2
更新日:2020/07/15 12星座占い ミシェル・メイ view 940

ミシェル・メイ・美菜子先生が2020年7月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



7月から8月に鳴る宇宙のアラームは、7月21日の新月と8月4日の満月です。7月の新月は先月と同じく蟹座での新月ですが、この新月の次の日には太陽は獅子座へと進行します。今年の切り替わりを示すかのように、蟹座の始めと終わりでそれぞれ新月が起こります。7月の新月は切り替わりましたよ!のサインなのかもしれませんね。

またこの7月後半から8月前半の時期は、水星の逆行も過ぎて、木星と土星、海王星と冥王星以外は順行の時。4つも天体が逆行してはいますが、水星や金星や火星という日常生活に影響しやすい天体たちはみんな順行の時。また8月後半からは天王星の逆行が加わり、天体の半分が逆行という状態がやってくる前の時期にいるわけです。この期間に新月から満月への流れも含まれています。

この流れはどんな意味あいを持つのでしょうか。蟹座の新月から、8月4日の獅子座と水瓶座の満月。個人レベルから王道へと育つものがあるようです。庶民レベルから全国的なモデルレベルへと変遷していくことがあるのでしょう。それは例えば、個人が考えて工夫することが陽の目を浴びて世の中に認知されるという感じでしょうか。また牡羊座に入った火星も獅子座の太陽と相まって、何事も前面に出てきやすい時になりそうです。

とはいえ獅子座太陽のタイミングは、牡牛座の天王星とハードなアスペクトの時ですから、頑固な二者がお互い一歩も譲らないぞー的な背景の時でもあります。ここに攻撃的なこと大好きな火星が加わると、自分の利を守る為に一歩も譲らない同士が喧嘩を始めそうな雰囲気もあるところ。8月半ばまでは不穏なムードになるところもあるかもしれませんね。火星を鍵にすれば、火を吹くものや熱に関わるものに注意ということに。なかなか緊張感の夏になりそうです。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2020年7月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2020年7月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ