占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2021年3月分
満月で読む天空模様☆2021年3月分_1

満月で読む天空模様☆2021年3月分

満月で読む天空模様☆2021年3月分_2
更新日:2021/03/15 12星座占い ミシェル・メイ view 919

ミシェル・メイ・美菜子先生が2021年3月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2021年3月】満月で読む天空模様



3月から4月に鳴る宇宙のアラームは、3月29日の満月と4月12日の新月です。いずれも太陽は牡羊座ですから、3月の満月は牡羊座の太陽と天秤座の月が向き合っての満月、4月の新月では牡羊座で太陽と月が重なることになります。

牡羊座というのは12サインのトップバッターでありフロンティアなサインです。新しい局面と出会うシーズンとも言えるでしょう。また3月から4月は火星が双子座を通過するタイミングになります。このことから、例えばワクチン接種など、積極的な行動によって次の糸口が見えてくるのではないかと思います。同時に、メディアなど情報によって先導される側面もありそうです。いずれにせよ次の新しい局面があらわれて、そこに向き合うこととなる、そんなタイミングでしょう。

また一方で、水星が魚座を運行中ですので、魚座の海王星と相まって、表面に出てこないところでもやもやと物事が進む時期でもあるようです。表面的には新しい局面と積極的な取り組みがあれこれ出てくる一方で、水面下では何かがもやもやと進行している…ということになります。これは海王星の話でもあるので、伝染性のものだけでなく、雨や水に関わる気象状況も当てはまります。また牡牛座の天王星の作用も効いている時ですから大地全般の話になるかもしれませんが、こちらは金融に関わることかもしれません。いずれにしても私たちは今、自然現象と人為的な難題と、さまざまなことに立ち向かっていて新しい局面が出てくるという、そんなタイミングにいることになります。

こうしたことからも、今年は本当に要の年になるのではないでしょうか。木星と土星が水瓶座へと同時に移行して、風の時代へと変遷している世界でもありますが、垣根のないユートピアな世界を作っていく為に、産みの苦しみの中にいるのかもしれませんね。



満月で読む天空模様☆2021年3月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2021年3月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ