占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2021年5月分
満月で読む天空模様☆2021年5月分_1

満月で読む天空模様☆2021年5月分

満月で読む天空模様☆2021年5月分_2
更新日:2021/05/15 12星座占い ミシェル・メイ view 880

ミシェル・メイ・美菜子先生が2021年5月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2021年5月】満月で読む天空模様



5月から6月に鳴る宇宙のアラームは、5月26日の満月と6月10日の新月です。満月では双子座の太陽と射手座の月が向き合っての満月。そしてそこにはドラゴンヘッドとドラゴンテイルも共にあることに。

昨年後半からの双子座ドラゴンヘッドと射手座ドラゴンテイルは、魚座の海王星と相まってコロナ禍に深く関わってきました。また射手座のドラゴンテイルはオリンピックの困難さそのままを表わす形にもなっています。射手座分野は軒並みドラゴンテイル状態。つまりなかなか報われない状態にあるもので、大学・海外旅行・スポーツなどは射手座分野の代表的なところです。そもそも「遠くに移動する」という質感は射手座要素なので、コロナの状況次第で動きを制限される可能性があること自体が「射手座のドラゴンテイル」です。

その反対側、双子座にはドラゴンヘッドがあり、射手座分野と反対に双子座分野は恵まれやすいことになっています。例えば双子座分野にも旅は出てきますが、近場の旅ですから行動制限があっても皆そこそこお出かけできたりするわけです。またそもそも「遠くに移動する」射手座のエッセンスからすると、双子座のエッセンスは「会話・コミュニケーション」であり、本来であればコロナ禍にあってかなり制限される必要もあるものですが、実態としては移動(射手座要素)の制限ばかりがクローズアップされていますね。控えましょうと言われていても、なぜか会話(双子座要素)は風当たりがさほど強くない…ということになるわけです。もちろんこれらのことはどうすべきか?とか、良い悪いの話ではありません。実際の状況と天空模様を照らし合わせているだけのことです。以上のようなドラゴンテイル状態は、5月の満月までは膨張しやすいのではないかと思われます。

ところでこの5月後半からは、木星が一時的に魚座へとイングレス(進行)します。6月下旬に逆行となるまではぐんぐん進んで魚座の木星が輝くときでもあります。輝くというのは、拡大傾向も示します。つまり海王星要素が拡大する…ということであり、それを考えると気になるところです。なぜなら、海王星要素は、伝染病でもありまた薬でもあるからです。またあるいは不安感も海王星要素ですし、理想や妄想を示すこともあります。人々の心理的な風向きで、物事は簡単にあっちを向いたりこっちを向いたりするのでしょう。それが示唆されているということです。

さてしかし、6月10日の新月では双子座で太陽と月とドラゴンヘッドが重なることになります。ですからこの新月頃に、次の局面へと大きく舵切りをしていくであろうと思われます。5月後半から6月前半は、大衆の心理によってとても流動的に過ぎていきますが、6月新月には新しい目標や新しい分岐点などが表われてくるのだろうと思われます。



満月で読む天空模様☆2021年5月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2021年5月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ