占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2022年5月分
満月で読む天空模様☆2022年5月分_1

満月で読む天空模様☆2022年5月分

満月で読む天空模様☆2022年5月分_2
更新日:2022/05/15 12星座占い ミシェル・メイ view 448

ミシェル・メイ・美菜子先生が2022年5月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2022年5月】満月で読む天空模様



5月後半から6月に鳴る宇宙のアラームは、5月16日の満月と、30日の新月、そして6月14日の満月です。満月のカウントが2回入りますね。5月の満月は牡牛座の太陽と蠍座のお月様。月末の新月は双子座で太陽と月が重なる新月です。そして6月14日の満月は双子座の太陽と射手座のお月様になります。

この時期のニュースと言えば、まず水星の逆行です。5月10日から双子座で水星が逆行になり、そのまま牡牛座まで戻って、6月2日あたりで順行になり、6月14日の満月とともに双子座へと再度入り直す形に。なのでこの5月後半から6月前半は、少し前の議題をもう一度やり直すようなこととなりやすいでしょう。その過程においては、5月後半の時と、6月に入ってからでは、流れの向きが変わるはずです。また、少し前の議題と言いましたが、ある程度方向性が決まっていたものが、もう一度ふりだしに戻るような印象になりそうです。ふりだしに戻りながらもう一度考え直すことは、大々的に…ではなくて、密やかに行われるようでもあります。

また、今年のテーマでもある経済面についての課題は、5月の満月あたりに一度飽和状態となるようですから、良くも悪くも、パンッと弾けるような出来事も起こりそうです。そして弾けてしまえば、あとはあれもこれもと、ぼろぼろと付随する小さな問題が出てくる形になるでしょう。これは世界レベルにおいても個人レベルにおいても同様のことです。過去の負債が出てきたり、逆に貰いそびれていたものがわかったり、あるいは、自分への投資があれもこれもと継続したりなど、あらゆる可能性が考えられるところです。

小さな問題がいくつも出てきた後は、5月末の新月を経て、6月になってからが本番!みたいな流れにもなるようです。懸念材料となった理由などもわかってくるからです。こうなってくると、どんどん物事を解決していきたくなるものですが、先を急ぐのにはまだもう少しかかるでしょう。結果を急いだり焦って進めようとすればするほど、色々な事が絡み合って複雑になってしまうからです。とはいえこういう時期は、先の明るい未来を描きながら、地に足をつけていく心構えが大切に。どのような状況であっても、気持ちにゆとりを持って過ごしていきたい時です。



満月で読む天空模様☆2022年5月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2022年5月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ