占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2022年10月分
満月で読む天空模様☆2022年10月分_1

満月で読む天空模様☆2022年10月分

満月で読む天空模様☆2022年10月分_2
更新日:2022/10/15 12星座占い ミシェル・メイ view 678

ミシェル・メイ・美菜子先生が2022年10月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2022年10月】満月で読む天空模様



10月後半から11月にかけて鳴る宇宙のアラームは、10月25日の新月と、11月8日の満月です。太陽はいずれも蠍座にあり、新月では蠍座で太陽と月が重なります。満月では蠍座の太陽と牡牛座の月が向き合っての満月です。蠍座の太陽は、静かに深く自分を掘り下げるような質感ですから、いろいろあった9月から10月あたまを過ぎて、質量の濃い静けさを味わうシーズンとも言えるでしょう。蠍座だけに、表面に起こる出来事だけに惑わされたくないような、そんなシーズンでもあります。

この時期のトピックは、蠍座の太陽そのものです。なぜなら、そこにはドラゴンテイルがあるからです。深い反省や深い悲しみ、また深い溝も、この蠍座のドラゴンテイルによって示唆されているはずです。ただ、10月終わりから木星の移動が起こりますので、深い反省や悲しみ、溝などは、なんらかの形で納得できる調整へと、変化していくことになるはずです。収まるべきところに収まる…という感じでしょうか。ですからこのことが、一番のニュースかもしれませんね。溝が埋まるわけではなくても、放置するのではなくて、何がしかの調停をしていく流れとでも言う感じでしょうか。

こうした事は、国レベルでも個人レベルでも同様のことです。ですからウキウキと楽しいシーズンではないかもしれませんが、静かな意欲が新しく湧いてくるような、そんな面持ちの時です。そして流れのピークが満月の頃になるはずですから、11月8日の満月では、近い将来を思い描く感じになると思います。個人でも世界でも、ですね。

大まかな流れは前述のようになりますが、この時期は経済面での盛り上がりも予想されます。盛り上がりといっても、残念ながら楽しい盛り上がりの方ではなくて、緊張する局面という感じの方です。とはいえ、場合によっては奇跡的な方法が表われて、将来への見通しを上方修正できるかもしれません。これもまた、国レベルだけでなく、個人レベルも同じですから、資産運用などしている場合は、情報収集とその情報の真意を探るくらいのスタンスでいるのがお勧めですね。



満月で読む天空模様☆2022年10月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2022年10月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ