占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2023年5月分
満月で読む天空模様☆2023年5月分_1

満月で読む天空模様☆2023年5月分

満月で読む天空模様☆2023年5月分_2
更新日:2023/05/15 12星座占い ミシェル・メイ view 1,098

ミシェル・メイ・美菜子先生が2023年5月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2023年5月】満月で読む天空模様



5月後半から6月にかけて鳴る宇宙のアラームは、5月20日の新月と、6月4日の満月です。5月20日の新月では牡牛座の終わりで太陽と月が重なる新月で、6月の満月は双子座の太陽と射手座の月が向き合っての満月です。

またこの時期は、今年3月終わりから水瓶座へと進行した冥王星が逆行になっていて、6月11日には山羊座へと後戻りすることに。3月4月5月と、これらの時期に起こってきた事が、6月からはぐっとその流れを変えていきそうです。途中で行き先を変えるかのような、そんな趣です。違う言い方をすると、3月や4月あたりに予想していた着地点が、結局ずいぶん変わって違う着地点になるのだなぁ…みたいな感じ。と、その渦中にあるのが5月後半から6月上旬という事です。

また、5月後半には大きなトピックがあり、木星が牡牛座に進行します。5月17日より牡牛座です。繁栄と拡大の天体である木星は、約1年ごとに12星座をまわりますので、これから約1年間が、木星@牡牛座の時期になりますね。牡牛座というのは元々、豊かさをシンボルする星座ですから、ここに木星が入る事によって、物質的なことの潤いがどこかしらに表われてくるのではないでしょうか。但し6月上旬までは、この木星に対して水瓶座の冥王星が『もの申す』配置になるので、頑張ってご褒美を手に入れる人もいる一方で、ぼんやり過ごしてしまうだけのパターンもあるでしょう。いずれにせよ、牡牛座の木星の恩恵は、少し遅れて6月後半からキャッチしやすくなりそうです。世の中的には、課題を克服して新しく手に入れるテクノロジーや経済面での成果が見られそうです。

こうした冥王星がもたらす今のインパクトや、木星の進行などからすると、今年は『春の頃』と『夏場』のカラーの違いが大きくなりそうです。その変わり目に突入していく、そんな時期でもあります。



満月で読む天空模様☆2023年5月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2023年5月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ