占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2024年6月分
満月で読む天空模様☆2024年6月分_1

満月で読む天空模様☆2024年6月分

満月で読む天空模様☆2024年6月分_2
更新日:2024/06/15 12星座占い ミシェル・メイ view 623

ミシェル・メイ・美菜子先生が2024年6月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2024年6月】満月で読む天空模様



6月から7月に鳴る宇宙のアラームは、6月22日の満月と7月6日の新月です。太陽が蟹座に入ってすぐの満月では、蟹座の太陽と山羊座の月とで満月。新月では蟹座で太陽と月が重なって新月です。

蟹座というのは「保護と家族」をシンボルする星座ですが、今年の蟹座さんは何かと課題と向き合う背景にもなっています。また、蟹座が持つシンボルそのものが、クローズアップされやすい時期になるでしょう。例えば「母親や家庭」「庶民の力」「住まい」など。とても身近なものばかりです。そんな蟹座では、土地や不動産も扱うので、土地そのものや不動産の話題がクローズアップされる場面も出てきそうです。

そして火星は牡牛座を運航していきますから、蟹座と牡牛座のカラーがブランドされることから、『食』にまつわるニュースが増えそうです。食品の衛生について、食品の加工や流通について、家計における食費について、作物の出来不出来について、はたまた新しいレストランなど、身近な食べ物について、無意識に皆んなが目を向けていくことになるものです。その結果、食にまつわることのニュースが増える…という現象になるのです。

ところでこの6月から木星が双子座へと進行しています。今期の双子座の木星は、溢れ過ぎる情報や大雨災害にも関わりやすいのですが、今の時期においては、新しい希望や理想をもたらすものとしても読むことができます。まだ目の前にはないけれど、いずれあんな風に輝きたい!とか、今までと違ってこれからの新しい目標はコレ!…のように、前向きな明日を創造していく原動力として、働いていくはずです。こうした背景から、溢れる情報に惑わされるパターンと、新たな目標に希望をみていくパターンと、個人の受け止め方によって、この双子座木星の体験の仕方はかなり差が出てくるでしょう。

このように、新月と満月のリズムが見せてくれるものは、その都度トレンドになるものであったりします。そのタイミングごとの流れやムードを心に留めおいて過ごしていくことで、自然な流れに乗りやすくなるはずです。



満月で読む天空模様☆2024年6月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2024年6月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ