占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2018年1月】
満月で読む天空模様【2018年1月】_1

満月で読む天空模様【2018年1月】

満月で読む天空模様【2018年1月】_2
更新日:2018/01/15 12星座占い ミシェル・メイ view 955

ミシェル・メイ・美菜子先生が2018年1月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様【2018年1月】



1月から2月に鳴る宇宙のアラームは、1月17日の山羊座での新月と、1月31日の満月です。満月では水瓶座の太陽と獅子座の月が向き合っての満月です。

1月17日の新月は、山羊座に土星が進行してから最初の新月ですね。なんとも質量のある重々しい感じが漂います。そもそも山羊座の世界ではイージーさを嫌い粛々ムードを好みますから、月末の満月もズッシリとした感触です。物事がフルになるという満月の質感からしても、なにやら勿体ぶりながらもズシンとくるタイミングになりそうです。土星が「時」を扱う天体という側面からしても、今までごちゃごちゃやってきたもの、あれこれ思案してきたこと、ずっと悩みの種だったこと等々が、この時期に「満杯になる」ということのようです。

しかし一方で、昨年の後半から主役になっている感の獅子座ポイントも含めて考えると、年明けてまもなくくらいから、トリッキーなニューフェースの登場…ということも起こりそうです。こうしたことは世界レベルでも国レベルでも、また家庭レベルでも個人のレベルでも同じこと。重々しい歩みはひょんなことから登場する別の何かによって、急に力バランスが変化していく…という感じでしょうか。

ところで1月半ばから2月は金星が水瓶座に入りますから、珍しいニュースや新しいブームなど、急に面白い動きも見られるかもしれませんね。古き良きものの世界を目覚めさせている土星の横で、全く新しいテクノロジーや宇宙に関するものなど、対照的な世界がテンポよく繰り広げられそうです。そもそも今年は改めて開拓をし直すような年でもありますから、新旧が混在しながら新しい何かが生まれてくるのかもしれませんね。それは物というより価値観とか考え方なのでしょうか。

1月末の満月をピークに2月は、誰もが自分のウィークポイントと出会う…というタイミングもあります。もちろん国とか世界も同様ですね。そしてまたウィークポイントと出会ったら、ちゃんとそれを助けてくれるような人物あるいは出来事との出会いもあるようです。捨てる神あれば拾う神あり…なのでしょうかね?


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2018年1月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2018年1月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ