占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2019年3月】
満月で読む天空模様【2019年3月】_1

満月で読む天空模様【2019年3月】

満月で読む天空模様【2019年3月】_2
更新日:2019/03/15 12星座占い ミシェル・メイ view 1,501

ミシェル・メイ・美菜子先生が2019年3月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



3月から4月に鳴る宇宙のアラームは、3月21日の満月と4月5日の新月です。満月のタイミングから太陽は牡羊座です。西洋占星術の世界では牡羊座が始まりのサインになりますから、春分の日が元旦です。そして今年は満月の元旦から新しい1年が始まることになりますね。3月には天王星も牡牛座に入り直しましたから、新体制で迎える元旦満月…というところでしょうか。

ところで3月後半は火星が牡牛座にあって、いつもはのどかな牡牛座さんの世界に火星と天王星というアクションの引き金となる天体達が入ることになります。牡牛座は大地を示すこともありますから大地には大きな変革があるのかもしれません。またお金を扱うのも牡牛座です。この場合のお金は権力ではなくて「財布の中身」です。日々の生活に関わるお金は牡牛座の管轄なのです。ですから消費の話や銀行の話題などで大きなニュースも起こりやすい時です。そもそも牡牛座が扱うことは「糧」となるものなのですが、それ故に糧であるお金を扱い、また食も扱います。なので食に関わるニュースが溢れるのかもしれません。ちなみに牡牛座さん達は忙しい時になりそうです。

4月になると火星は双子座へと進行しますから、色々な話題で持ち切り!のようになるのはむしろ4月に入ってからかもしれませんね。評論や批判などあらゆる意見が賑わうシーズンです。4月5日の新月は牡羊座で太陽と月が重なる新月ですが、この新月を境に世論や流れは変化を見せていくのではないでしょうか。とはいえ水星逆行もあった3月からすれば、4月はみんなが理性的になってペースを取り戻していくはずです。春分の日から始まった新体制が、ようやくちゃんと稼働するのがこの新月きっかけということなのだと思います。

新体制というのはまさに天王星@牡牛座の時代のことです。まずは大地や足もとから、新しいものへと作り替えが始まるのでしょう。変化にひるまずに前向きにいきたいものです。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2019年3月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2019年3月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ