占い泉TOP>ミシェル・メイ>【2020年9月】満月で読む天空模様
【2020年9月】満月で読む天空模様_1

【2020年9月】満月で読む天空模様

【2020年9月】満月で読む天空模様_2
更新日:2020/09/15 12星座占い ミシェル・メイ view 1,141

ミシェル・メイ・美菜子先生が2020年9月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



9月から10月に鳴る宇宙のアラームは、9月17日の新月と10月2日の満月です。新月では乙女座で太陽と月が重なって新月。満月では天秤座の太陽と牡羊座の月とで満月ですね。

この時期は、7月から牡羊座に入った火星が逆行に転じることに。爆発ものを誘発する火星が暴れてきて、この9月中旬からはそれが少し収まることになります。穏やかとまでは言えないかもしれませんが、少し前からすればなんとなく落ち着いてくる…という風に体感できるのではないでしょうか。とはいえなんとなく落ち着くというのはあくまでも一時的。火星と入れ違いに木星が順行になってくるからです。山羊座の木星はこれから数ヶ月で土星と冥王星の仕事をサポートすることになります。それはどういうことかというと、出てきた問題点が拡大したり、組織と名のつくものの改革をしていくと思われます。拡大というのは木星の性質で、嬉しいものだけでなく問題のある状態も拡大させていくのは木星効果として自然なことです。

さて9月17日は乙女座新月。乙女座分野にあたる医療や労働に関わることでは、このタイミングから小さく局面が変わっていくはずです。働き方の変化や医療のあり方については昨今から取り沙汰されていますが、具体的に始動していくことが増えるのではないでしょうか。これは自然な流れでなるというよりは、どうしてもそうしていかねばならない…といった質感のことです。ドラゴンヘッド&テイルからするとこの新月はとても明確に課題を示しているからです。

新月から、そこここで新しい体制でスタートしていくことが、10月2日の満月タイミングには早々と問題点が上がってくることに。場合によってはこれはとてもシビアな問題かもしれませんが、10月前半までに途中経過での答えを出していくことになるはずです。とはいえ10月後半には水星逆行が入ってきますから、途中経過での半分くらいの目星をつけた後は、色々なことが不透明になりそうです。もっと厳密に言えば、物事が水面下で動くようになるのでわかりにくくなる…ということ。ちょっとしたお楽しみ感にウキウキしてる我々の背後では、知らないところで話が勝手に進んでる…みたいなタイミングでしょう。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



【2020年9月】満月で読む天空模様_5関連記事
【2020年9月】満月で読む天空模様_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ