占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2022年4月分
満月で読む天空模様☆2022年4月分_1

満月で読む天空模様☆2022年4月分

満月で読む天空模様☆2022年4月分_2
更新日:2022/04/15 12星座占い ミシェル・メイ view 605

ミシェル・メイ・美菜子先生が2022年4月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2022年4月】満月で読む天空模様



4月後半から5月に鳴る宇宙のアラームは、4月17日の満月と、5月1日の新月です。満月では牡羊座の太陽と天秤座の月が向き合っての満月。そして4月20日には太陽が牡牛座へと進みますから、5月1日の新月は牡牛座で太陽と月が重なる新月になりますね。

またこの4月後半から、火星も水瓶座から魚座へと変わります。火星のイングレス(天体がサインを進んで変わること)は風向きや空気感の変化をもたらしますから、満月に向かって満ちていって風向きが変わった…という印象で始まる4月後半からのタイミングです。魚座に火星がいるのは5月下旬までですから、この時期は火星のムードそのままを反映していきそうです。

それは具体的にはどんな感じか?というと、魚座には木星や海王星も入っていることから、「愛や情緒で繋がる周りの人たちとの関係」がぐっとクローズアップされるはずです。特に、5月1日の新月前後では、それを象徴するような出来事が起こりやすいでしょう。その時太陽と月が牡牛座で重なるわけですが、そこには天王星もあるからです。ちなみに「愛情」の中には、ある種の憎しみや妬みも入っているものです。愛と情緒で繋がっている人間関係というときれいに聞こえますが、実際のところは、ドロドロした話も大いに含まれるでしょう。さまざまなものが、感情的で攻撃的で、感傷的で、慈悲深い…といった具合いで、複雑な人の心理をそのまま体感しやすい時期になるのではないかと思われます。

またところで、今年のメインテーマは“経済”であり、それすなわち“エネルギー問題”という事を年初にお話したのですが、世界情勢からすると予想以上に「経済とエネルギー」が前面にフューチャーされてきています。”経済とエネルギー”は、そもそも世界にとっては最重要課題でもあるのですが、そのヤマ場が、この4月から5月になりそうです。小さな局面も入れると、4月15日?17日、20日、30日、5月1日、10日?12日、このあたりがポイントになりそうです。断続的に続くような趣なので、投資をしている人は注意したい時期でもあります。

また5月は新月から始まることになりますが、今年の中でも重要ポイントになりそうな月でもあります。コロナやウクライナやエネルギー課題など、すでに盛りだくさんな背景に私たちはいますが、5月の半ばからは力強い正義の風がビューンと吹いてくるはずです。で、どうなるの?…と聞かれそうですが、立場が違えば正義は変わりますので、その手前にいる今の選択によって、この先の正義も決まっていくことになりますね。



満月で読む天空模様☆2022年4月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2022年4月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ