占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2023年11月分
満月で読む天空模様☆2023年11月分_1

満月で読む天空模様☆2023年11月分

満月で読む天空模様☆2023年11月分_2
更新日:2023/11/15 12星座占い ミシェル・メイ view 858

ミシェル・メイ・美菜子先生が2023年11月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2023年11月】満月で読む天空模様



11月後半から12月への宇宙のアラームは、11月27日の満月と、12月13日の新月です。11月終わりの満月では、射手座の太陽と双子座の月が向き合う満月です。射手座も双子座も動きのある星座で、好奇心で結びついているところがありますから、なんとも躍動感がありますね。そして12月の新月では射手座で太陽と月が重なっての新月です。新月では小さなリセットが起こるのですが、この新月のあとから水星が逆行に入りますので、11月終わりの躍動感のある満月のムードもここで終わり…といった感じでしょうか。

さて、11月終わりの満月になるその手前、11月後半はずしんと重たい蠍座のエネルギーに満ちて過ごすのですが、11月23日から太陽が射手座へと進行することで、ムードが重たさから軽やかさへと、ガラリと変わっていくはずです。けれどこの軽やかさは、情報があれこれ溢れてしまうことももたらすので、真実とフェイクを見分ける事が難しいことにもなるでしょう。同じ頃に火星も射手座へと進みますので、執拗に何かにこだわっていたものが、急に新しい関心事へと移っていくかのようです。物事全体の動きも慌ただしくなるでしょうから、なんだかついて行くのが大変…と思うことが増えるかもしれませんね。

こうした動きのエネルギーの背景で、11月終わりから12月へと突入するのですが、世の中的にはイベントシーズンでもあり、目まぐるしい移り変わりの感覚を体験しそうです。ちなみにエンタメ世界やイベントでは、期待と結果がちぐはぐになるようなこともあるようです。皆が期待して待っていたものが、蓋を開けたら大したものではなかった…等。全てがそうなるわけではなく、期待してなかったのに予想以上に良かったという逆パターンもあるのですが、世界レベルでも個人レベルでも、予想通りのイベント開催ばかりではないということになりそうです。

とはいえ、9月10月からすると、11月からは大きな物事がズシンズシンと動き出していくはずで、11月後半から12月前半は、それがとてもわかりやすい今年ラストのハイライトになりそうです。ですから何か大きなニュースが出てくるのではないでしょうか。それが人類レベルでの落胆ではなくて、人類レベルでの大きな発見や発明であると良いのですが、可能性としてはまだ両方とも生きているようです。



満月で読む天空模様☆2023年11月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2023年11月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ