占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2017年2月】
満月で読む天空模様【2017年2月】_1

満月で読む天空模様【2017年2月】

満月で読む天空模様【2017年2月】_2
更新日:2017/02/15 12星座占い ミシェル・メイ view 1,773

ミシェル・メイ・美菜子先生が2017年2月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様【2017年2月】



2月から3月に鳴る宇宙のアラームは、2月26日夜中の新月と、3月12日の満月です。新月、満月ともに太陽は魚座のサインにあって、情緒豊かな涙のシーズンとも言える時期になりますね。

新月では太陽と月が重なるのですが、今月はそこに海王星も参加。涙を拭いて新たな気持ちでリセット!…的な雰囲気が大いに漂います。ちょうど卒業シーズンも重なっていますから、なんだか本当にそのまんまな趣も。とはいえ今年のこの時期の別れは、ドラゴンテイルのポイントも重なりますから、なんとも言葉には表せないような思いが伴いそうです。どうしても、どうしても一緒になれなかった運命のような別れ…のように、ドラマチックな表現が似合いそうです。またこの「卒業」は恋のシーンだけでなく、むしろ親子とかペットや動物など、そんな登場人物たちが似合う感じがします。愛しい話が溢れそうですね。

そんな新月から満月に向かう流れは、成長をシンボルしているかのようです。いつのまにか自立していく我が子や、今は一時の別れとしてのリセットや、あるいは永久の別れになる話など…、豊かな精神性を色々な側面から体験させてくれるのかもしれませんね。それはいわば「成長」なわけですね。満月において太陽と月は向き合っていますから、手元から離れていったものはなにがしかの実りを伴って、今や手元や足元ではなくて自分の眼差しの先に凛と生きているような、そんなシンボリズムです。

ところでこうした深い情緒的な流れを含むこの時期ですが、その一方では、ひどく物質的なことにも焦点があたるようです。大まかにいえばそれは経済情勢であり経済ニュースといったものです。ちなみに焦点があたる…ということは、そのきっかけとしてごちゃごちゃとお金や物にまつわるアクシデントやトラブルも起こりやすいことになるでしょう。個人と個人のレベルにおいても、国と国というレベルにおいても同様ですが、物やお金が取り沙汰されやすい時なのです。

世界というものは、必ずバランスの原理が成り立っていますから、深い情緒を扱う時には、当然の如く物質的な側面も扱うわけなのでしょう。しかしそうすると、この時期扱う深い情緒は、心を揺さぶるレベルなわけですから、物質的な側面でのことも、けっこう辛辣なレベルかもしれませんね。いずれも人には必要なのかもしれませんが。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2017年2月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2017年2月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ