占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2018年10月】
満月で読む天空模様【2018年10月】_1

満月で読む天空模様【2018年10月】

満月で読む天空模様【2018年10月】_2
更新日:2018/10/15 12星座占い ミシェル・メイ view 1,913

ミシェル・メイ・美菜子先生が2018年10月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



10月から11月に鳴る宇宙のアラームは、10月25日の満月と11月8日の新月です。太陽は蠍座にあって、満月では牡牛座の月と向き合っての満月ですね。

牡牛座といえば、今年の5月から天王星が入っていて、この満月では月と天王星が重なっています。月と天王星が重なる相はかなりインパクトのある相です。10月終わりの満月タイミングには何か大きくひっくり返るようなことも起こりやすいでしょう。イエスだったものがやっぱりノーになるとか、対立するもの同士が緊張感ピークのどんでん返しを繰り返す…とか。あるいは経済面での大きなニュースがあるかもしれません。蠍座も牡牛座も金銭を扱う星座になるからですね。

とはいえ11月の新月を境にして、物事はどんどん一変していくことになります。ちょうどこのタイミングに木星が蠍座から射手座へと移行し、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルが星座を変わり、そして牡牛座の天王星は牡羊座へと戻る…という具合に、天空模様が一気に変化をするからです。ですからこうして流れをみてみると、まるでシーソーのようにあっちに重点こっちに重点…となったかと思うと、いつのまにか舞台設定が変わってました!…のような展開が予想されるところです。興味深いですね!

ところで、蠍座と牡牛座は金銭を扱うと書きましたが、この二者は愛情関係にも関連しやすい星座です。蠍座で扱う愛情は深くてひどく情緒的な愛情関係であり、牡牛座で扱う時には育む愛情関係の上にちょっと快楽性もあります。お金と愛情関係が絡むことは男女の仲においてはよく見られますが、個人レベルにおいてはこの時期に互いの本当の信頼関係を試されそうでもありますね。とはいえお金と愛情を同じ星座や同じ星でみるということは、それらはどっちを選ぶか?といったものではなくて、常に表裏一体の背中合わせ、つまりセットなのだということを示しています。気持ちが大事なの?それともお金なの?みたいに問うことはしばしば見受けられると思いますが、それらはそもそも、同じモノの表と裏なのかもしれませんね。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2018年10月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2018年10月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ