占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2019年10月】
満月で読む天空模様【2019年10月】_1

満月で読む天空模様【2019年10月】

満月で読む天空模様【2019年10月】_2
更新日:2019/10/15 12星座占い ミシェル・メイ view 2,241

ミシェル・メイ・美菜子先生が2019年10月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様



10月から11月に鳴る宇宙のアラームは、10月28日の新月と11月12日の満月です。10月28日の新月は蠍座で太陽と月が重なる新月ですが、ちょうどその真反対の牡牛座に天王星という配置。経済面では緊張感のある配置になりますが、今回は土星が調停することに。時間をかけて練ってきたことには1つの成果が得られるのではないでしょうか。新月はそんなタイミングでリセットをくれるようです。

11月に入ると同時に水星が蠍座で逆行になり、それが20日まで。蠍座太陽のシーズンでの逆行ですから、やはり話題になるものに経済に関わることも大いに含まれそうです。一度決まったことがまた見直しになったり、あるいは過去の経緯を検証するということが行なわれるのかもしれません。いずれにせよ扱うのはわりと質量のあることですから、シビアな話題も出てきそうです。

こうした背景が特に作用しやすい星座はというと、天秤座さん、蠍座さん、そして獅子座さんや牡牛座さんでしょう。特に天秤座さんはお金で絡みやすいので、家族や将来に関わるお金の話は出てきやすいところ。蠍座さんと牡牛座さんはパートナーが絡むお金の話かもしれません。獅子座さんは仕事が絡みそうです。

また11月の水星逆行は満月に向かうタイミングと重なるので、右往左往しやすいシンボルが増幅することになり、注意したいところです。小さなトラブルが想定外に大きくなったり、水の災害や水難事故など。星座と天体のシンボルから言えば、スパイ活動や軍隊の話題も取り扱える範ちゅうになってきます。「普段はあまり目にしないけど実は根幹に関わっている」ということとちょっと遭遇しやすいのです。

また今年の3月あたりから始めたことは12月で結果を出していくことになるのですが、その手前にある11月水星逆行においては、最後の見直しや確認作業をしていくことになります。行きつ戻りつしながらも、調整するチャンスとしてはラストチャンスになりますから、今年の要の時期になるかもしれませんね。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2019年10月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2019年10月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ