占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2021年11月分
満月で読む天空模様☆2021年11月分_1

満月で読む天空模様☆2021年11月分

満月で読む天空模様☆2021年11月分_2
更新日:2021/11/15 12星座占い ミシェル・メイ view 561

ミシェル・メイ・美菜子先生が2021年11月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2021年11月】満月で読む天空模様



11月から12月にかけて鳴る宇宙のアラームは、11月19日の満月と、12月4日の新月です。11月の満月では、蠍座の太陽と牡牛座の月が向き合っての満月。12月の新月では、射手座で太陽と月が重なっての新月です。

さてこの11月後半から12月にかけては、射手座に太陽も入ってきますので、今年のコロナ禍を示した海王星とドラゴンポイントの関係を、改めて照らしてくることになります。昨年後半から今年いっぱい出来ている天体の形を、改めて示唆してくるというタイミングになるのです。これが、そのまままたコロナの話になるのかどうかは100%ではありませんが、「伝染するもの・蔓延するもの・モヤモヤ伝わること」について現象が起こりそうです。また、「スポーツ・旅行・大学・海外」といった射手座の要素にも、何か課題が示されそうです。他にも「映像、音楽分野・お酒やオイルの分野・海運事業・海」などにもニュースが出てきやすいでしょう。

こんな風に今年ラストの山場を迎える時期と言えますが、出てくる問題は、場合によって年末まで尾をひくことも。またピンポイントで言うと、大学生は来年1月前半まで“耐”の世界が継続しそうです。一方で、今年8月から9月に山場であった医療現場は、これからより明るい兆しが増えていくはずです。

さて蠍座太陽から射手座太陽へと移行するこのタイミングは、火星が依然と昨年にいることもあり、経済面に焦点があたることになるでしょう。これは10月終わりから徐々に始まっていることですが、ある意味で来年の予告編のようなものでもあります。そして来年の主役はズバリ「お金」ということになるはずです。個人においてだけでなく、世界においても、あらゆるレベルにおいて、経済やお金のことがフューチャーされていくことに。ちなみにこの「お金」を操るものは「エネルギー源」でもありますから、エネルギー資源のことも改めて取り沙汰されていくことでしょう。

そんな来年からの風が伏線として吹いているのが、今のタイミング…ということになります。そして目の前には今年ラストの山場…ということです。



満月で読む天空模様☆2021年11月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2021年11月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ