占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様☆2024年2月分
満月で読む天空模様☆2024年2月分_1

満月で読む天空模様☆2024年2月分

満月で読む天空模様☆2024年2月分_2
更新日:2024/02/15 12星座占い ミシェル・メイ view 768

ミシェル・メイ・美菜子先生が2024年2月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


【2024年2月】満月で読む天空模様



2月後半から3月にかけて鳴る宇宙のアラームは、2月24日の満月と、3月10日の新月です。いずれも太陽は魚座にあって、満月では乙女座の月とで満月。新月では魚座で太陽と月が重なるものです。

太陽が魚座でナビをするこの時期は、魚座に在位する土星と海王星の影響を受けやすい時です。魚座の土星と海王星は、理想を形にする…という素敵な意味がある半面、大雨や大雪など水災害も引き起こしやすく、ここのシンボルに「犠牲」が含まれることから、私たちにとっては注意したい相でもあります。ちょうど満月に向かうタイミングと重なる時もあるので、2月の後半は何事も「溢れやすい」傾向があり、人によってそれは歓喜が溢れることもあればその逆もあり、両方ともが混在する時期になるでしょう。水瓶座へと進んだ冥王星も効いている背景からすると、両極端な体験の仕方をしそうです。

またこの時期は、水瓶座の冥王星・金星・火星に対して、牡牛座の木星・天王星がスクエアという角度にあることから、両極端な2つのものが、派手にぶつかりやすい要素もある時です。魚座がナビする満月から新月のことも考え合わせていくと、「理想と現実」とか「物質主義と精神主義」といったようなものが、激しくぶつかりやすいものです。具体的には、何かと激しい論争になりやすい要素として作用しそうです。

大きな惑星たちの背景がタイトなので、話も少しハードになりがちですが、魚座の太陽が示す世界観は、本来は宗教的な献身性でもあり、理想や幻想であり、波動で伝わる世界のものでもあります。これを、わかりやすい例えで言うなら、YouTubeなど映像の世界、音楽やダンスなど波動で伝わるもの、そして信仰心というところでしょうか。こうした魚座的な世界がスポットライトを浴びやすい時期でもあるのです。ハードな世界を背景にして、私たちはこれから、ぐっと精神性を高めていく流れにあるのだと思いますが、魚座の世界ではゴシップや噂話も扱うことから、デマっぽい話題にも出会いそうです。そしてまた、その反対側に位置する物質世界から見れば、経済がドラマチックに動きやすい時…ということも教えてくれるようです。



満月で読む天空模様☆2024年2月分_5関連記事
満月で読む天空模様☆2024年2月分_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ