占い泉TOP>血液型占い>日頃のうっぷんに関する傾向と発散法は?
日頃のうっぷんに関する傾向と発散法は?_1

日頃のうっぷんに関する傾向と発散法は?

日頃のうっぷんに関する傾向と発散法は?_2
更新日:2021/03/15 血液型占い 性格診断 相性 view 578

Dr.RYUKO先生に『日頃のうっぷんに関する傾向と発散法は?』をテーマに血液型占いで占ってもらいました。


Dr.RYUKO先生の血液型占い




A型:我慢強いゆえ、うっぷんをためやすい?

 A型の人は血液型の中でも忍耐強い反面、一番うっぷんをためやすい傾向があります。神経質で悲観主義なうえに完璧主義者のため、「あのときこうすればよかった」とか、「あの人にこう思われたかもしれない」など、後悔や心配で凹んでしまうことがよくあります。とはいえ、自分に非があるという場合には、素直に反省し、努力することも忘れません。ただ、他人に迷惑をかけられたとき、他人に理解してもらえないときなどは、かなりの葛藤を抱えてしまいそうです。A型の人は優等生タイプなので、不満を飲み込み、反発せずに我慢しやすく、そのぶんうっぷんをためやすい人です。
 また遠慮がちなうえ体裁を気にするため、自分の本音を出せる相手が少ない人も多いので、はけ口がないことも原因となります。暗い顔をして人様に迷惑をかけては申し訳ないと気遣いをして、落ち込んでも落ち込んでないフリをするタイプです。なかなかリラックスできないでいると体調にも悪影響しやすいので注意が必要です。
 そんなA型の人は自分の気持ちを恥ずかしがらずに信頼できる誰かに伝えて、聞いてもらいましょう。あるいは日記に書くなど、文章にして発散していくこともうっぷんの解消になるでしょう。また、面と向かうと遠慮してしまう人でもSNSなどに意見を投稿して人に読んでもらう機会を作るといいかもしれません。表現にも気を遣えるA型の人なので、あまり敵を作ることなく、むしろ励ましや労いのコメントをもらえて気持ちが晴れ、楽になるというメリットも期待できるはずです。

B型:切り替えが早く、うっぷんはためない?

 多少の困難に遭遇しても、たいがい物事の明るい面を見ようとするB型の人は、いたずらに悩んで落ち込むということは少なく、もし落ち込むことがあっても、早めに切り替えて立ち直れる強さをもっています。失敗も成功の元だと考え、開き直れ、ポジティブな思考にシフトします。とはいえ、自分ではどうにもならないことも出てきます。対人関係に関することなどもそうです。それでも、悲しいことや怒りをため込むことなくその場で言いたいことを言って発散することが多いので、見ている周囲はおろおろしますが、本人的にはうっぷんをためることが少ない方です。
 ただし、束縛されたり、変化のない状態が続いたりすると、いつのまにかうっぷんがたまっていきます。B型の人は自由を制限されることが一番のストレスになるタイプ。また嫌いな人物と終始一緒にいなければならない状態なども、イライラがたまり、思いのほか深刻化するので要注意。うっぷんもMAXになり心の余裕がなくなると周囲を巻き込みはじめます。泣きついたり愚痴をこぼしたりしてなだめられた結果、事なきを得ればいいのですが、不機嫌を露わにし、八つ当たりして余計な敵を増やしたりすることもあるので注意が必要です。
 B型の人のうっぷん解消法は、気分がガラリと変わるような新しいチャレンジや環境を変えることです。たとえば、新たに習い事やスポーツを始めるなどもオススメです。ワクワクする新鮮な気持ちが起こり、明るさを取り戻せるでしょう。また、ドライブや一人キャンプなど、日常を離れた環境を楽しむことが良いうっぷん解消になるでしょう。

O型:感情をぶつけて、うっぷんを晴らす?

 楽天的でおおらかなO型の人。瞬間的に落ち込んでも、すぐに浮上していつまでも引きずりません。また、目標に向かっているときは、多少の困難は良い緊張感を生んで、むしろ物事に熱中できます。ただし、思うような結果がついてこない状態が続くと、スランプが慢性化してうっぷんがたまりがちです。ただし、強がりなので実際は弱気でも、弱音を吐かないことが多いでしょう。
 反面、O型の人は感情を隠さずに表に出すタイプ。とくに怒りに関するうっぷんはためておけず、文句や愚痴も多くなりがちです。たとえば会社で面白くないことがあったり、上司に不満があったりすると、すぐに気の許せる同僚をつかまえては愚痴をこぼします。それで本人は気分がスッキリしていることが多く、意見や解決策を求めるというより、同調されれば気が済むケースが多いでしょう。あるいは恋人や親友など、より心許せる身近な相手に話して、たまったうっぷんを晴らそうとするところがあります。ただし、ときには相手に八つ当たりするなど、大事な人をサンドバッグ代わりにしてしまうこともあるので注意が必要です。いずれにしてもO型の人は泣いたり、怒ったり、笑ったりと、喜怒哀楽を表現できる状況があってこそ、うっぷんが晴らせます。ある程度感情を発散できると次第にスッキリして、ふとしたキッカケで立ち直れるでしょう。身近に話し相手がいない場合でも、一人カラオケで思いきり歌う、リモート飲み会するなどということで元気を取り戻すこともあります。また、買い物や美味しいものを食べることなども気分を明るく転換するキッカケになる傾向です。

AB型:しがらみを恐れて、うっぷんがたまる?

 AB型の人は物事をクールに客観的に見る傾向があるので、むやみに不満や怒りを募らせたり、落ち込んだりということも、それほど多くはないでしょう。他人からの指摘については冷静に受け止め、批判も受け流して真に受けず、その場では感情的にならないなど、大人とも打たれ強いともとれるタフさがあります。本来AB型の人は繊細な面も強く、ちょっとしたことで傷ついたりもしがちです。ただし動揺した様子は人に見せない傾向があり、個人的な愚痴というよりも批判や批評という形で、気の許せる相手に延々と自分の意見を聞かせて発散することがあります。
 何事も要領も良くそつなくこなし、その余裕と親切心から人の面倒まで良くみるAB型の人ですが、対人関係でのしがらみはAB型の人にとっては厄介なもので、いろんな人の思惑を察知してバランスがとりづらくなると、うっぷんがたまって逃げたくなってしまいます。
 AB型の人はプライベートな時間を大切にしたいタイプなので、仕事や義理の付き合いが増えて、なかなか一人の時間がとれなくなることでも、だんだんとうっぷんがたまりはじめます。外面が良いぶん、家族にイライラをぶつけたり、部屋に引きこもったりしてしまうこともありそうです。孤独な時間を好むAB型の人は、あえて誰ともコンタクトせずに徹底的に一人になりきり、趣味に没頭する、あるいは空想にふけるなど、日常を忘れることで、日ごろのたまったうっぷんを解消することができるでしょう。


◆Dr.RYUKO プロフィール
本名は朝羽竜子(あさはねりゅうこ) 血液型、数秘術のほか、西洋・東洋の占術にも広く通じる。占術を使ったカウンセリングや自然エネルギーを用いたヒーリングなどで癒しを施すドクターとして活動中。血液型別のアドバイスを提唱。女性誌などでの執筆も行っている。



日頃のうっぷんに関する傾向と発散法は?_5関連記事
日頃のうっぷんに関する傾向と発散法は?_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。



占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ