占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2017年11月】
満月で読む天空模様【2017年11月】_1

満月で読む天空模様【2017年11月】

満月で読む天空模様【2017年11月】_2
更新日:2017/11/15 12星座占い ミシェル・メイ view 1,069

ミシェル・メイ・美菜子先生が2017年11月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様【2017年11月】



11月から12月に鳴る宇宙のアラームは、11月18日蠍座で太陽と月が重なる新月と、12月4日の満月です。満月では射手座の太陽と双子座の月が向かい合っています。

10月半ばから蠍座に進行した木星で、世界の価値観はなんとなく入れ替わっていることでしょう。王道でピカピカしているものよりも、ちゃんと気持ちに訴えてくるものの方に、重心が少し移っているはずです。あるいは、そんな風に重心を移したいのだけど、まだちゃんとできなくて模索中…かもしれませんね。12月終わりにはそんな重心の移動もスムーズに促されるはずです。という風に、今年ラストの2ヶ月で、けっこう色々な力バランスも変化をしていくことになりそうです。そしてそのエッセンスが、「ピカピカ王道」から「気持ちが大事!」という変遷で、そんなエッセンスはこの新月から満月へのリズムにも、もちろん含まれています。

こうした背景の今の時期のトピックスは、魚座の海王星が逆行から順行になる!…ということです。海王星の動きの話なので、一時的に混迷したり疑惑が広がるような現象も起こりやすいのですが、動き出した海王星は蠍座の木星とラブリーなバランスを強化していきます。どこか恋する海王星的な雰囲気が漂うところです。ですから実際に、個人レベルにおいても恋愛シーンが活発に動き出すのではないでしょうか。但しこの動きの中には、いらないものが淘汰されていく…というエネルギーも含まれていますから、はっきりしないでグズグズしていた関係であれば、なにがしかの形で一新されていくのだとも思います。また海王星は水をシンボルしていて、ここ数年は大雨など水に関わることを撒き散らしているのですが、この傾向が一時的に強まりそうです。雪がたくさん降るのでしょうかねぇ。

少し天候について触れましたが、11月終わりから12月半ばまでは、大雨や大雪などイレギュラーなことも起こりやすいようです。遠い距離を移動する際には注意したいところですね。12月前半には水星の逆行もありますからなおさらです。そしてこの年末に向けたタイミングはここ2~3年来からの膿出し期間でもあります。小さな壁はみんなチャレンジであり、また不要なものを淘汰できる絶好の機会と捉えていきましょう!


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2017年11月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2017年11月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ