占い泉TOP>ミシェル・メイ>満月で読む天空模様【2017年1月】
満月で読む天空模様【2017年1月】_1

満月で読む天空模様【2017年1月】

満月で読む天空模様【2017年1月】_2
更新日:2017/01/15 12星座占い ミシェル・メイ view 1,101

ミシェル・メイ・美菜子先生が2017年1月の満月からのコラムを書き下ろしてくださいました。
以下先生からのメッセージです。


満月で読む天空模様【2017年1月】



1月から2月に鳴る宇宙のアラームは、1月28日の新月と2月11日の満月です。いずれも太陽は革新的な水瓶座にあります。節分のタイミングは12星座でいうなら、この「革新的な水瓶座」にあるわけですね。世界が新しく進化する…という質感です。ちなみに1月1日のお正月は、山羊座で迎えます。山羊座は「伝統と権威」の世界ですから、お正月行事は伝統に則って力強く脈々と続けられてきているのも当然ですね。

ついでに、12星座的なお正月はいつか?といえば、それはもちろん春分の日。つまり太陽が牡羊座に入る日です。近年、ピラミッドが春分のタイミングを確実にキャッチする「物」だという説もポピュラーになりつつありますが、さもありなん…でしょう。

これらは全て「暦」の話ですが、それはいわば「時間や時計」の話でもあります。そんな暦を目印にして、またそれに則って私たちは暮らしているわけですが、時の天体といえば土星になります。この世は木星と土星に深く関わって営まれているのだと思います。

そんな中、年明けは木星以降の遠い天体達が、揃って歩みを進めます。12月29日に天王星がようやく順行になり、こうして木星以降の天体達全員が歩み始めている。…ということは、大きくものごとが、世界が、また個人の生活でも、コーナーを曲がってうねりながら進み始めている…ということを示しているはずです。

背景は「革新的な水瓶座」であり、ナビゲーションをする月は「自分を信じる獅子座」の世界を提示していますね。新しく進化していくことに対して、古い自我と戦うような側面もあるでしょうが、「新しい己」が、そこにシンボルされています。新しいものを産み出す時には、少し頑張らないといけないことも多く、しんどい感じもたいてい伴いますが、今の時も同様なのでしょう。泣いたり笑ったり、気持ちには素直にありたいものです。


◆ミシェル・メイ・美菜子プロフィール
大卒業後、結婚・出産を経てのち、西洋占星術、ユング心理学を独学。西洋占星術を元にしたホロスコープチャートの読解を得意とし、対面鑑定においてはホラリー占星術も併用する。それらに心理学の技術を組み合わせた「恋愛カウンセリング」は人生をプラスに変える指針を与えてくれると評判を呼び、主婦を初めとした多くの女性から高い支持を集め、今や延べ鑑定数は数千に及んでいる。



満月で読む天空模様【2017年1月】_5関連記事
満月で読む天空模様【2017年1月】_6



占い当たる_泉アイコン占いの泉とは?
占い当たる_サマリーバー占い当たる_サマリー泉のロゴ占いの泉では、TVで話題の有名占い師、流行の電話占い師の中から当たると評判の占い師をピックアップして紹介しております。単純なプロフィール紹介だけではなく、有名占い師や電話占い師の占いを記事形式で無料公開しております。
また、ananの占いなどでお馴染みのGダビデ社に協力頂き、雑誌で提供した占い記事も占いの泉限定で無料公開しております。




占い当たる_ソーシャルアイコン公式SNS
占い当たる
占い当たる_フェイスブックボタン
占い当たる_ツイッターボタン


占いの泉TOPお問い合わせ運営会社プライバシーポリシー利用規約よくある質問占い当たる_エムティアイ
株式会社エムティーアイ